Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« ローソン ウチカフェフラッペ チョコレートを食べてみた話 #ローソンアンバサダー #ウチカフェフラッペ | トップページ | ポスト・イット ノートの秘密に迫る!「ざ・3Mセミナー第7回 やっぱり知りたい、ポスト・イット(R)ノート!」 #3mjp #ポスト・イット ノート »

2015年8月10日 (月)

T-falのフライパンをリユースする(フッ素樹脂再加工) #Tifal

長年使ってきたT-falのフライパン、こびり付きがひどくなったので表面の再加工に出してみました。

 

フッ素加工の調理器具としてトップクラスの耐久性を誇るT-falのフライパン。しかし、毎日使っているといかなT-falと言えども表面が劣化してきます。そして表面が劣化したフライパンほど使いづらいモノはありません。油を引いても中途半端に残る樹脂のために均一に広がらずこびりつく面積だけが広がります。

などと愚痴を書いていても仕方ありません。さて次のT-falを、とネットを見て回っているとフッ素樹脂の再加工が可能であることを知り、22cmの小フライパンで加工を依頼してみることにしました。

 

■ フッ素樹脂加工の依頼先は「センテック」

ネット上で評判が良い大阪の「センテック」さんへ加工を依頼しました。
依頼品はT-fal インジニオ・ネオの22cmタイプです。

IMG_0185

2年以上の使用でコーティングが一部剥がれており、白っぽく変色しています。

日本郵便のゆうパックで発送したら17日後に返ってきました。

IMG_0196

青く光る真新しい加工面、T-fal特有の「お知らせマーク」は綺麗に見えなくなりました。

加工費用は1550円(税込み1674円)でした。

その後、一ヶ月使用してみましたが、T-fal製品の特徴である「お知らせマーク」が見えなくなった(この事はFAQに記載があります)事以外、使い勝手は変わりませんでした。

 

■ いきなりまとめ

調理器具の表面の樹脂加工が経時で劣化する事は避けられません。その劣化器具をリユース出来ると日常生活に新たな負担が生じないことは大きなメリットです。

今回、フライパンで試してみましたが新品当時の使い勝手が甦った事には大変満足しています。

その一方で費用対効果には検討の余地があります。その最たる要因は再加工に際して発生する送料です。今回は往復ともゆうパックでしたが埼玉県からの発送で片道930円、往復で1860円(2015年7月当時。同年8月より若干値上がりしました)かかりました。加工代が1550円(税込1674円)でしたので送料の方が高い事になります。併せれば新品とほぼ同額になってしまいます。

ただし、この「送料」については一考の余地があります。
一つ目、それは梱包形態を考えることです。今回22cm径のフライパンを80サイズの箱に入れて送付しました。しかしこのサイズならばエアパッキン(プチプチ)のみの梱包にすれば60サイズで送れます。この包装は箱入りより若干リスクが増えますが、フライパンと言う性質を考えれば不可能ではありません。

二つ目は加工品を複数でまとめて依頼することです。T-falユーザーならばサイズ違いのインジニオシリーズが複数あると思います。これらを纏めて再加工に出すことで送料を節約できます。
(因みに我が家には28cm、26cmのフライパンとエッグロースターが表面の再加工に控えており、纏めれば80サイズで発送可能で近日中に依頼する予定です)

と言う事で、資源節約を考えて調理器具を選定されている方々、検討してみる価値のある加工サービスですよ。

 

○ フライパンが甦る/センテック

« ローソン ウチカフェフラッペ チョコレートを食べてみた話 #ローソンアンバサダー #ウチカフェフラッペ | トップページ | ポスト・イット ノートの秘密に迫る!「ざ・3Mセミナー第7回 やっぱり知りたい、ポスト・イット(R)ノート!」 #3mjp #ポスト・イット ノート »

コメント

私の場合はセンテックへフライパン(結構高価な)を依頼し発送しましたが二度と戻ってくることはありませんでした。
連絡もつかずメールの返事も無く。
諦めて新しいの買いました。

This is a great presentation of the growth of technology and the way it is influencing the business world positively. In fact, technology has given the business enterprises a great leap in terms of customer service and automation of operations. This has been through the use of automated methods of business operations.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/61879277

この記事へのトラックバック一覧です: T-falのフライパンをリユースする(フッ素樹脂再加工) #Tifal:

« ローソン ウチカフェフラッペ チョコレートを食べてみた話 #ローソンアンバサダー #ウチカフェフラッペ | トップページ | ポスト・イット ノートの秘密に迫る!「ざ・3Mセミナー第7回 やっぱり知りたい、ポスト・イット(R)ノート!」 #3mjp #ポスト・イット ノート »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ