Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« サントリー ザ・ロイヤル・ビター 復活! #サントリー | トップページ | 第3回「タブレット アンバサダーファンミーティング」に参加してドコモのdサービスを体験してきた話 #タブレットアンバサダー »

2015年2月 5日 (木)

象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー NP-BS10の内釜を交換した話 #ZOUJIRUSHI #象印

2年前の2012年の12月に購入した象印マホービン(ZOUJIRUSHI)社製圧力IH炊飯ジャー「NP-BS10」ですが、内釜(なべ)のフッ素コーティングの剥がれが気になってました。

IMG_5536

本機を購入した2012年当時、こんな記事を書いています。

→「ZOJIRUSHIの圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」を購入しました

その当時としては豊富な機能と高品質な炊き上がりに感動しつつ、美味しいご飯をたくさん味わってきました。

あれから2年、気が付くとなべの内側には無数の傷(フッ素コーティング剥がれ)が発生していましたよ。

IMG_5534_02

一部を拡大してみるとこんな感じ・・・、

IMG_5533_02

 

さて、この製品と言うか象印マホービンの炊飯器、本体の無償保証期間は1年となっておりますが、内釜のフッ素コーティングに関しては無償保証期間が3年となっております。 

早速、同社のお客様ご相談センターへ連絡したところ簡単な事情聴取の後直ぐに交換品の手配をして頂き、都合中一日で新品の内釜がクロネコヤマトの宅急便送られてきました。早いですね!

IMG_5537

 

因みに旧い釜はその場で交換となりヤマト運輸に引き取られていきました。

IMG_5538

パッケージは内釜一個と注意書きが一枚入っているだけのシンプルなモノでした。

 

■ 雑感

内釜のコーティング表面に小さな傷を発見したのは購入してからおよそ1年と6ヶ月が経過した頃でした。まぁ針の穴ほどに小さなモノだったので気にすることなく使い続けていたのですが、その傷が切っ掛けとなって時間の経過と共に剥がれへと移行し上記写真の状態に至った訳です。

内釜表面のフッ素コーティングは多少剥がれてしまっても米の炊き上がりにも影響はほとんど無いとされていますが、ミクロ的に見れば加熱ムラはあるのでしょうね。実際、ここ最近は底部にこびりつく事も多かったのですが、新品の内釜に交換してからは購入当時の炊飯状態に戻った感じです。

そんな訳で炊飯器のなべ内側に施工されているコーティングが剥がれてきて嫌だな、と感じ始めたら、購入日を確認した上でメーカーへ問い合わせてみることをお勧めしますよ。
象印マホービンに限らず、多くの炊飯器メーカーが内釜のコーティング剥がれについて3年間の保証期間を設けていますから。

 


« サントリー ザ・ロイヤル・ビター 復活! #サントリー | トップページ | 第3回「タブレット アンバサダーファンミーティング」に参加してドコモのdサービスを体験してきた話 #タブレットアンバサダー »

コメント

前略、3度目の内釜交換は金銭的にも作業的にも面倒なので、交換時に担当へは松下、三洋?など長期使用には 問題無く貴社にはハードルが高いのでは?と、この様な事は大変なので。。。マ、コッチの思い込み購入だが(ポット使用だが)変な話。。米もイロイロ購入も無駄な話〜慚愧〜美味い飯がブームなんで残念マ。。逆にガス炊きの方が美味いので良いんだけど ネ〜〜たまたま使用中の炊飯機能付きガスコンロ のオカゲだが

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サントリー ザ・ロイヤル・ビター 復活! #サントリー | トップページ | 第3回「タブレット アンバサダーファンミーティング」に参加してドコモのdサービスを体験してきた話 #タブレットアンバサダー »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ