Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« シニアユーザー向けにタブレットの使い途を模索するブロガーミーティングに参加して考えたこと #タブレットアンバサダー | トップページ | 期間限定販売のサントリー「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」を飲んでみた »

2014年12月16日 (火)

かき小屋横浜・八景島・海の公園店で牡蠣をたらふく食べてきた話

「かき小屋の試食会に来ませんか」との言葉に誘われて、横浜は八景島にある「海の公園」内で期間限定で営業中の「ミルキー鉄男のかき小屋 横浜・八景島海の公園店」へ行って参りました。

IMG_4082

埼玉県川口市の自宅から八景島までは電車で行くと約2時間、車で高速利用ならば約1時間30分の行程です。

DSC05773

と言う事で、「かき小屋横浜・八景島海の公園店」に到着。海の公園管理センター直ぐ側のこの大きな看板が目印です。

 

■ 八景島のかき小屋はこんな店

DSC05775

その名の通りの「小屋」(プレハブ製)ですが、海岸の側だけに「海の家」的な風情があって雰囲気としてもよろしいのではないでしょうか。

DSC05798

店内に入ると、いきなりドドーン!と食材が並んでおります。圧巻ですね!!

DSC05779

「かき小屋」ですからね、何はともあれ「牡蠣」ですよね!

DSC05781 DSC05785

他にもホタテやサザエ、ハマグリと言った貝類がありますよ。

DSC05796 DSC05797

その他、色々な食材がこれでもか!!と言う位豊富に用意されてます。なので「貝類はちょっとなぁ・・・」と言う方でも食べるモノには困りません(詳細は後ほど)、心配はご無用です。

 

DSC05799

料金は前払い、食べたい食材(商品)をトレイにボンボンと載せてレジへ進みます。いわば昔の学食(敢えてカフェテリアとは言わず)形式ですね。

定額料金で食べ放題、ではありませんが、その代わり時間制限もありませんので、マイペースで食べたい、あるいはファミリー向けの設定なのだと思います。

DSC05805

取り敢えずかき皿(約1kg)を中心にシーフードを揃えてみましたよ。

ミルキー鉄男のかき小屋の地元は広島、よって広島牡蠣が基本なのですが、こっこ海の公園店では震災復興支援のため東北で水揚げされる牡蠣を提供しているとの事。因みにこの日の牡蠣は宮城県石巻産でした。

 

■ では、いただきます!!

DSC05806

さて、牡蠣を焼くテーブルははこんな感じ簡易なグリルが中に設置されています。火(炭)は既に起こしてありますので、購入した食材を網の上に並べて焼くだけです。ラクチンですね。

DSC05810

スタッフから牡蠣の焼き方ミニ講習を受け、まずは牡蠣を並べますよ~。

DSC05808

こんな蓋をして3分間蒸し焼きにします。火力の強い炭を使っているのでこれで十分火が通るのだそうですよ。

DSC05811

3分経ったら殻を割りますよ~。軍手は必ず牡蠣を持つ側の手に、お約束です。

DSC05836

身を上にしてさらに焼きます~。

DSC05829

汁がグツグツ煮立ったら食べ頃です。

いや~、旨い!!旨い!!旨~い!!

ツルリ!と口の中に放り込み、噛みしめると磯の香りと甘い牡蠣の味が口中に広がります。普段食卓で食べる牡蠣とは全く違いますよ。

調味料はお好みで、と言いたいところですが、まずはそのまま食べてみて下さい。「牡蠣ってホントはこんなに甘いものなんだ!」と唸ること、間違い無しです。

「いや、どうしても私は醤油味で」、と向きには醤油その他調味料も揃ってますのでご安心を。でも、やはり、生の焼き牡蠣は素のままで食べていただきたいですね。

さて、焼き牡蠣はちょっと・・・と言う方には、

DSC05814

定番の牡蠣フライがありますよ。

こちらもぜひソースをかけずにお召し上がり下さい。

DSC05832

そして、牡蠣のアヒージョなんてのも用意されてます。バケットと一緒にいただくと、これまた絶品なのです!!

 

などど、牡蠣ばかり食べ続けていると流石に少し飽きもくるでしょう。

そんな時の口直しには、

IMG_2860

ノドグロの干物をいただきました。歯応えのあるしまった白身がなんとも言えず、思わず白いご飯を食べたくなってしまいましたよ。

DSC05835

そして口直しが終わったら、再び牡蠣・牡蠣・牡蠣!です。

DSC05834

この後も、間にイカやらアナゴやらエボダイやらを挟みながら、プリップリの牡蠣をたっぷりといただきました。ご馳走様でした!

 

■ もう一度店内の様子

最後にもう一度食材を見てみましょう。

DSC05803

牡蠣は一ヤマ約1kg(10~12個)で1,500円、その他の食材も一人前が大体300~600円の範囲にあります。

DSC05779 DSC05783
DSC05789 DSC05786
DSC05787 DSC05791
DSC05790 DSC05792
DSC05780 DSC05795

 

バーベキューエリアの全景はこんな感じになっていて炭を使うこともあり、基本はテントがあるだけのオープンな作りになっています。

DSC05839

冬場の寒い時期ですからお子様連れのファミリーは昼間の方が楽しめると思いますが、防寒対策、特に下半身はしっかり保護しておくことをお勧めします。

と言う事で、寒さ対策をバッチリ決めたら、冬晴れの日は屋外で牡蠣のバーベキューをたっぷりと楽しみましょう!!

■ かき小屋 横浜・八景島海の公園店 情報

〒236-0013
神奈川県横浜市金沢区海の公園10番地 海の公園柴口駐車場内
電話:090-5690-0088

・営業時間
10:30~21:00(ラストオーダー:20:00)

・営業期間
2014年11月1日~2015年3月31日(12月31日~1月2日は休業)
不定休、但し台風・強風など悪天候の場合は休業

・アクセス
<電車の場合>
JR根岸線「新杉田駅」または京浜急行線「金沢八景駅」から金沢シーサイドラインに乗り換えて「八景島駅」下車、徒歩1分

<車の場合>
横浜横須賀道路 並木ICから国道357号線で約2.5km。又は首都高速湾岸線 幸浦ICから国道357号線で約2.0km。

いずれも「海の公園管理センター」を目指して下さい


« シニアユーザー向けにタブレットの使い途を模索するブロガーミーティングに参加して考えたこと #タブレットアンバサダー | トップページ | 期間限定販売のサントリー「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」を飲んでみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/60820030

この記事へのトラックバック一覧です: かき小屋横浜・八景島・海の公園店で牡蠣をたらふく食べてきた話:

« シニアユーザー向けにタブレットの使い途を模索するブロガーミーティングに参加して考えたこと #タブレットアンバサダー | トップページ | 期間限定販売のサントリー「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」を飲んでみた »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ