Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« KFCキッズスクールに娘と参加した話 #KFC | トップページ | 家庭用高圧洗浄機 ヒダカ HK-1890を使ってみる その1 »

2014年11月26日 (水)

ざ・3Mセミナー 第4回 「表面を変えると変わる、3M!」 #3mjp

2014年11月25日(水)、標題のセミナーに参加してきました。前回の『ざ・3Mセミナー 「薄くてスゴイ、その名はフィルム!」 』では3M社の特殊フィルムについての話でしたが、今回はどんな話が聞けるのでしょうか。

IMG_0013

通算4回目にして本年最後となる「ざ・3Mセミナー」、今回のお題は「表面を変えると変わる、3M!」です。果たして「表面」が変わるとは何がどの様に変わるのでしょうか?

IMG_0024

MCはおなじみ、ブログ「みたいもん」のいしたにさん、そして講師も前回に引き続き3Mジャパンの足木さんです。

IMG_0016

今回のプレゼンはRPG仕立て、果たしてどんな展開になるのか、楽しみです!

尚、3Mジャパンについては前回の記事で簡単に触れていますので、よろしければどうぞ!

→ ざ・3Mセミナー 「薄くてスゴイ、その名はフィルム!」 #3mjp

※和文(日本語)の場合は全角の数字とアルファベットで「3M」とするのが公式な表記なのだそうです。中の人に伺いました。

 

1. 3M(TM) デュアルロック(TM) ファスナー

さて、最初のモチーフは「きのこ」です。

IMG_0026

きのこの「大群」? そんなゲーム的表現はさておき、

IMG_0028

その実態は「3M(TM)デュアルロック(TM)ファスナー」というもの。

IMG_0029

特徴的なきのこ状の突起(樹脂製)はベルクロに似ておりますが、こちらは突起同士が噛み合う事で強力な固着力を生み出します。

IMG_0031

この様なサンプルが配られて「剥がしてみてください!」との事でしたが、これが容易には外れないのですよ!

IMG_0034

斜めにねじるにして、ようやく一つのジョイントを外すことができました。ふぅ!

それ程強固な結着力を持っているのです。

IMG_0036

このファスナー、意外に身近な所にありまして、例えば自動車の内装部材、新幹線車両の内装パネル、或いはユニットバスの点検口など、取り外せるようにしておきたいが簡単に外れては困る、そんな部材を固定するのに使われているそうですよ。

前回のセミナーで紹介された装飾部材「ダイノックフィルム」とは異なり、デュアルロックファスナーは舞台の裏側で支える縁の下の力持ち的な部材ですね。

IMG_0040

コンシューマー用途にはこんな便利グッズとして販売されています。

 

2.  3M(TM) トライザクト(TM) 研磨材

続きまして2番目のモチーフはピラミッド。これも大群?です。

IMG_0042

これだけだと何がなんだか、よくわかりませんが、

IMG_0043

光学顕微鏡で実体化するとこうなりましたよ。おぉ、確かにピラミッドだ!

これが「3M(TM) トライザクト(TM) 研磨材」です。

IMG_0045

一般的なフィルム状研磨材は研磨に使われる粒子が次第に削れて能力が低下していきますが、トライザクトはピラミッド状突起物(この部分は研磨に使われません)が削れることで常に新しい研磨粒(砥粒と呼ぶそうです)が露出するので、均一な研磨能力が持続するとのこと。

IMG_0046

また、削りカスが砥粒の隙間を埋めることが無いので研磨力の低下もなし、とこのピラミッドが持続力を生み出している訳です。

IMG_0048

ここで模型と実物サンプルを見てみました。中央の灰色台形状の物がトライザクトの拡大モデルです。

IMG_0051

そして、こちらは実際のトライザクトのテープ表面をルーペで拡大した写真。細かいピラミッド状構造物の中にキラキラと光っているのが砥粒、因みにこのサンプルではダイヤモンドでできているそうですよ!

トライザクトの仕様(突起の大きさや材質など)は研磨対象によってが様々な種類があるそうですが、その製法を含めて具体的なことはトップシークレットとの事。

IMG_0047 

尚、トライザクト研磨材の主な用途は車の塗装面、ハードディスクのディスク表面、医療用器具(メスやクーパー(ハサミ))、ゴルフクラブのヘッドを磨くことに使われています。身近な物にザックリ置き換えると水研ぎ用サンダーの高性能版ってところでしょうか。 

 

IMG_0055

で、工業用品ばかりかと思うとさにあらず。トライザクトの技術を使ったコンシューマー製品がありますよ。

スコッチ・ブライト(TM)バスシャイン(TM) 鏡のクリーナー と言う浴室鏡の水垢とりクリーナーです。ハードディスクを磨く物と同じ研磨剤を使用して頑固な水垢を簡単に綺麗にできるという便利グッズ。

これもAmazonで買えるみたいですよ。

 

研磨力が強力なのであくまで鏡専用、表面をコーティングしてあるようなガラス器具に使うとコーティング剤が綺麗に取れてしまうので用途外の利用はお勧めしないそうです。試しに爪に充ててみたらツルツルになりましたよ。(これも用途外です、念のため) 

 

3. スコッチ・ブライト(TM)ワイングラスクリーナー

最後のモチーフは「双頭の怪物」?

IMG_0060

こちらは大群ではなく単体でした。

その正体は「スコッチ・ブライト(TM) ワイングラスクリーナー」です。

IMG_0062

その独特の形状からとても繊細で取扱に注意を要するワイングラス、その専用クリーナーです。

IMG_0065

 

スコッチ・ブライト(TM) ワイングラスクリーナーはクリーナーの異なる部位を使う事でワイングラスを3ステップで簡単に綺麗にすることができるのだそうですよ。

IMG_0062_02

 

まず最初は、一般的なスポンジでは届かずに洗えないグラス内部。

IMG_0072

クリーナーの突起状先端部をグラス内に差し込みクルリと回すだけでグラス内部全体を余すことなく綺麗にできます。

そうそう、ワイングラスの持ち方が肝なんですよ。台座やステム(足)を持つのはNG、グラス本体を下から手の平で包みこむように持つ、そう、ブランデーグラスを持つ様な感じですね。

さて2番目はグラスの飲み口周辺です。女性の場合、口紅が付いたりしてとても気になる部分ですね。

IMG_0075

こちらは反対側の短冊状の部分を使いますがこれも撫でるだけ、力を入れる必要はありません。これだけで十分綺麗になるのだそうですよ。

そして、3番目(最後)は台座の部分。

IMG_0077

クリーナーの折れ目に挟み込んで、やはり軽くこするだけ、です。

なぜ軽く拭くだけで簡単に汚れが落ちるのか?

それはスコッチ・ブライト ワイングラスクリーナーのクロス表面に仕掛けがありました。リボン状にカットされたマイクロファイバーがグラス状の汚れを掻き取る様にして落とすのです。なので力を入れてこすり落とす必要がなく、繊細なワイングラスを破損する率が極めて小さくなると言う、ワインマニアにとっては必須とも言えるクリーナーなのですね。

IMG_0081

実はこれ、オーストリアの伝統的なワイングラスメーカー「リーデル」社の協力から生まれた製品で同社の公認アクセサリーとなっています。

この後、ワイン繋がりでリーデルジャパン社の方によるワイングラスに関するミニセミナーがあったのですが、これについては改めてご紹介する事に致します。

 

■ まとめ

今回のテーマは「表面」、すなわち表面の形状が織りなす様々性能(特徴)にスポットが当てられました。これは3M社が持つ46の基幹テクノロジープラットフォームにおける「高精細表面テクノロジー」に分類されるものだそうです。

そして部材の表面形状になにかしらの工夫をする事で、部品の結着、あるいは研磨材として、さらには特殊な織布とする事で多彩な製品が上市される、この多様性こそが3Mが持つ技術力の要なのではないかと感じました。

2014年度の「ざ・3Mセミナー」はこれが最終回となりましたが、また来年、ワクワクする内容のセミナーが開催されることを心より期待しております。足木さんを始めとするスリーエムジャパンの皆様、ありがとうございました。

 

■ 関連記事

2014年9月24日:「ざ・3Mセミナー 「薄くてスゴイ、その名はフィルム!」 #3mjp

 

■ 参考サイト

1. 3M(TM) デュアルロック(TM) ファスナー

2. 3M(TM) トライザクト(TM) 研磨材

3. スコッチ・ブライト(TM)ワイングラスクリーナー 

4. 3Mオンラインストア

5. 3Mジャパン

6. 「表面」に関連する技術を使った家庭用品をAmazonで購入したい方はこちら


« KFCキッズスクールに娘と参加した話 #KFC | トップページ | 家庭用高圧洗浄機 ヒダカ HK-1890を使ってみる その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/60717445

この記事へのトラックバック一覧です: ざ・3Mセミナー 第4回 「表面を変えると変わる、3M!」 #3mjp:

« KFCキッズスクールに娘と参加した話 #KFC | トップページ | 家庭用高圧洗浄機 ヒダカ HK-1890を使ってみる その1 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ