Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« ThinkPad X61のSSDをまたまた交換し、さらに容量アップ! | トップページ | 皆既月食 2014 »

2014年10月 8日 (水)

ローソン「パスタ屋」の新商品を試食してきた話 #ローソンアンバサダー

2014年10月1日、ローソン本社にて開催されたローソンアンバサダーイベント第3弾「パスタ屋 5周年記念*秋の新メニュー試食会」へアンバサダーメンバーとして参加、最新のパスタを試食してきました。

DSCF0004

この10月で5周年を迎えるローソンのオリジナルパスタシリーズ「パスタ屋」。これを記念した新商品の発表・試食イベントにお招きいただきました。今回試食させていただいたパスタはこちらです。

DSCF0055

 

■ ローソンアンバサダープログラムについて

まず今回の企画であるローソンアンバサダープログラムについてローソン(株)の白井氏から説明がありました。

DSCF0014

ローソンアンバサダープログラムは2014年6月から始まったユーザーによるローソン応援団で、その狙いはアンバサダーを通じて

  • 「伝えたい拘りがある」 
  • 「体験して欲しい商品がある」 
  • 「プログラムを通じてもっと多くの人に届けたい」

にあり、既に第1弾として「MACHI caféマチカフェの秘密」取材会、第2弾には「ウチカフェスイーツ体験会~オリジナルトッピング編~」が開催されており、今回は第3弾のイベント企画と言う事になります。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。→ローソンアンバサダーVOICE

 

■ パスタ屋~最新作『手打ち式生パスタ』誕生まで~

続いてローソンのオリジナルパスタシリーズ「パスタ屋」についてローソン(株)商品本部 米飯・調理麺部の鷹島氏より説明がありました。

DSCF0054

「パスタ屋」はローソン初の組織横断的なプロジェクトとして2009年に企画が起ち上がり今年で丸5年が経過したところ、そのコンセプトは

「ローソンのあのパスタが食べたい」

と言われる事を目指して

  1. こだわりの麺
  2. たっぷりの具材
  3. ひと手間かけたレシピ

を盛り込んだパスタメニューを開発・提供しています。

特に素材へのこだわり方は同業他社と大きく異なり

DSCF0029 DSCF0030
 

麺は既製品を使わずにオリジナル配合の物を開発、その他基本素材となるトマト、オリーブオイル、チーズもイタリア産に拘ります。

ここまで拘ったメニューを揃える「パスタ屋」ですから、5周年記念となる特別なメニューを考えるにあたり、鷹島氏はイタリアへ出張し、現地の味を確かめてきたのだそうです。

DSCF0036 DSCF0048

 

そして完成した新パスタが「手打ち式生パスタ」、専用の機械を使ってもなお手間のかかる製麺方式のため、生産量が限られます。なのでメニューは基本1種類、月ごとにメニューは変わっていくそうですよ。

2014年10月に発売されるのがこちら、「手打ち式生パスタほろほろ牛肉のボロネーゼ」です。

DSCF0045

そして従来の真空押し出し製法の生パスタも新メニューがありました。こちらは9月30日に発売されております。

DSCF0049 DSCF0050

 

と言う事で、

 

■ 試食タイム

お待ちかねの試食タイムです。

1. 「生パスタ 濃厚カルボナーラ」(369円(税込399円), 522kcal)

DSCF0060

極太のフィットチーネは濃厚なソースとよく絡み、スモークの効いたベーコンとの相性も抜群です。香辛料は見た目ほどに効いてないのでお子様にも安心な逸品ですね。

 

2. 「生パスタ アマトリチャーナ」(369円(税込399円), 454kcal)

DSCF0066

見た目はナポリタンですが、イタリア産完熟トマトの甘味と酸味に香辛料が程よく効いた大人の味、あっさり食べたい人はチーズ抜きで(私は好きなのでたっぷりかかった所をいただきましたが)。

 

3.「手打ち式生パスタほろほろ肉のボロネーゼ」(491円(税込530円), 490kcal)

DSCF0064

濃厚なボロネーゼソースにトッピングされる牛肉のゴロリとした食感が重厚さを感じさせます。さらにパルミジャーノ・レッジャーノのチーズを加えるとより深い味わいが楽しめます。太めのタリアテッレはツルツルのシコシコ、名古屋のきしめんも真っ青なコシのあるパスタに仕上がっています。

しかも、冷めても美味しいんですよ。必ずしもアツアツの状態を食べられるとは限らないコンビニフーズの中でこれはポイントが高いと思います。

 

4.「生パスタ カチョ・エ・ぺぺ」(369円(税込399円))

DSCF0074

そして、番外編は10月21日発売予定の真空押し出し製法生パスタを使った「生パスタ カチョ・エ・ぺぺ」。

「カチョ・エ・ぺぺ」とは「チーズと黒胡椒」と言う意味で、パルミジャーノ・レッジャーノとチキンブイヨンを使ったソースであえたリングイネに羊の乳から作られたチーズ「ペコリーノロマーノ」をたっぷりとふりかけていただきます。ダブルチーズの濃厚な味わいに黒胡椒のピリッとしたアクセント、チーズが大好きな人には堪らないパスタですよ。

 

■コンビニで本格的パスタ、それがローソンの「パスタ屋」

実はコンビニエンスストアのパスタって食べた事がなかったのですよ。「パスタって言っても所詮コンビニ弁当の一つ、大したことないよね」とその存在を横目で見つつも、サンドイッチやおにぎり、弁当を購入、パスタに手が伸びる事はありませんでした。

DSCF0007

と・こ・ろ・が!

今回、ローソン「パスタ屋」の最新パスタを食べてみて、そのレベルの高さにビックリ!です。パスタの作りもソースの味付け、いずれをとっても本格的なモノ、下手なイタリアンを凌駕する出来映えと言って過言ではありません。いやはや、すっかりコンビニ、いや、ローソンさんのパスタに対する認識が改まりました。

今回は発売予定の物を含めて4種の試食でしたが、「パスタ屋」のメニューは現在14種類と豊富にあり、しかもどれも500円前後とコストパフォーマンスも抜群です。

近くにローソンがあれば忙しいランチタイムにわざわざイタリアンレストランを探す必要もなさくなりますね。

ごちそうさまでした!

 

ローソンアンバサダー VOICE


« ThinkPad X61のSSDをまたまた交換し、さらに容量アップ! | トップページ | 皆既月食 2014 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/60437701

この記事へのトラックバック一覧です: ローソン「パスタ屋」の新商品を試食してきた話 #ローソンアンバサダー:

« ThinkPad X61のSSDをまたまた交換し、さらに容量アップ! | トップページ | 皆既月食 2014 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ