Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« ヤマハ TRICITY 125 ファーストインプレッション #tricity | トップページ | ヤマハマリーナ浜名湖でマリンアクティビティーを体験してきた話~1日目 #ヤマハマリン »

2014年7月 7日 (月)

夏のマック Fes! 新商品を一足早く食べてみた話 #マックフェスHOT派 #マックフェスCOOL派

2014年7月9日(水)より"HOT & COOL"をテーマにしたマクドナルドの夏向け・新商品の発売されますが、7月7日(月)、その先行試食会に参加してきました。

IMG_2326


今回試食したメニューはこちら、

の4点。

激辛香辛料でお馴染みのハバネロをソースに使用した「ハバネロトマト」の "HOT派" グループと、辛くないサンドイッチとドリンクを含む "COOL派" グループから2品、合計4品です。果たして味の方はいかに?

 

1.クォーターパウンダーハバネロトマト(584kcal)

2013年6月に発売されたメニューが今年復活(インプレは下記リンクをどうぞ)、

マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた

暑い時期に汗をかくような辛さが好評だったそうで、今回パッケージがより刺激的な物となってリバイバルしました。

IMG_3302 IMG_0524

クォーターパウンダーハバネロトマト2014

同 2013

その印象は前出のリンクに書いてある通りですが、頬ばった瞬間から口いっぱいに刺激的な辛さが広がる辺りは「大人向けの味」、今年も健在でした。

IMG_3306

肉厚なビーフパティとシャキシャキのレタス、そしてスライストマトの酸味がハバネロの辛さを程良く中和して、飽きる事なく飛びっきりの刺激と重厚な食べ応えを味わえます。

暑い夏にぴったりのハンバーガー、単品価格\499(税込み)です。

 

2.チキンフィレオハバネロトマト(540kcal)

続いてのHOT派サンドイッチ、それはクォーターパウンダーハバネロトマトのビーフパティの代わりにチキンフィレオを採用した、その名も「チキンフィレオハバネロトマト」です。

IMG_2332

内容は単純にクォーターパウンダーハバネロトマトのビーフパティをチキンフィレオに変えただけ、

な・ん・で・す・が!

ハバネロソースとの相性はこちら、チキンの方が一枚も二枚も上手でした!!

サクサクのチキンフィレオにハバネロソースが絡むとこれはもはや「ホットチキンフィレオ」、従来のチキンとは別物になっちゃうんですねぇ。ハバネロソースって実はこのチキンフィレオのために開発されたんじゃないか?と思ってしまう程に相性ピッタリなのです。

IMG_3300

加えて、シャキシャキのレタスやスライスオニオン、これがまたサクサクチキンと似て非なる歯応えで、ハバネロソースの刺激とも相まって、何というかとてもテンポ良く食べ進められるんですよね。

と言う事で、この夏、ホットな辛さで汗をかきたいのならば、ハバネロトマトシリーズ、しかもチキン!が絶対的にお勧めです!

価格もクォーターパウンダーより若干お安く単品で\449(税込み)です。

 

3.マンゴー マックフィズ

さてさて、メニューはガラリと変わって今度はCOOL派シリーズ、そのトップバッターはドリンク(これもリバイバル)です。

IMG_3307

マンゴー マックフィズだなんて、子ども向けの飲み物だよなぁ、とはっきり言って軽く考えていたんですよ。

と・こ・ろ・が!

マンゴーにパッションフルーツの味を加えた独特の甘酸っぱさ、これがハバネロソースで口の中に広がったビリビリくる後味を一瞬にしてかき消してリフレッシュしてくれるのです。そうなるとまた新鮮な気持ちでハバネロトマトシリーズを口に出来てしまうのです。

これがコーラやジンジャーエールあるいはウーロン茶であったならば、ここまですっきりとはしないでしょう。

クォーターパウンダーハバネロトマトやチキンフィレオハバネロトマトを注文する時、ドリンクは迷わずこれ!です。

大事な事なのでもう一度書きます。

ハバネロなバーガーを頼む時のドリンクはマンゴーマックフィズ、これ一択です!

 

4.BLTモッツァレラ&バジル(353kcal)

そして、COOL派の2品目、それはベーコン&レタス(BLT)のサンドイッチです。

IMG_3289

モッツァレラチーズを使ったソースとバジル・オリーブオイルベースのソースを組み合わせた、濃厚ながらも爽やかな風味はレタス、トマトにマッチして、ベーコンスライスをカプレーゼ風サラダの感覚で食べられます。

IMG_3291

特にこのはみ出さんばかりのスライス・トマト!前二品とは対照的に最初から最後まで涼しい顔で食べきれ、気になるカロリーも控えめ、そんなサンドイッチです。

今年のキャンペーンはHOT(ホットな刺激)とCOOL(クールな香り)の二刀流で攻める作戦、辛いモノが好きな人にも、そうでない人にも、お気に入りを選べるラインナップとなっています。この夏、がっちり食べて暑さを乗り切りましょう!

最後に、7/7(月)~7/29(火)の期間中、ハッシュタグ(#マックフェスHOT派もしくは#マックフェスCOOL派)を付けてツイートすると抽選でマックカード2千円分が当たるキャンペーンも開催中です。
Twitterのアカウントをお持ちの方はぜひご応募下さい!

(詳しくは下記のリンクをご覧ください)

夏のマックFes! あなたはどちら派?


« ヤマハ TRICITY 125 ファーストインプレッション #tricity | トップページ | ヤマハマリーナ浜名湖でマリンアクティビティーを体験してきた話~1日目 #ヤマハマリン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/59945858

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のマック Fes! 新商品を一足早く食べてみた話 #マックフェスHOT派 #マックフェスCOOL派:

« ヤマハ TRICITY 125 ファーストインプレッション #tricity | トップページ | ヤマハマリーナ浜名湖でマリンアクティビティーを体験してきた話~1日目 #ヤマハマリン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ