Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« パナソニック DIGA DMR-BXT970 試用記 (2)~セットアップ編 その1 #全録DIGA | トップページ | 今年もシャラの花が咲き始めました »

2014年6月 3日 (火)

パナソニック DIGA DMR-BXT970 (3)~セットアップ編 その2 #全録DIGA

パナソニックのブルーレイディスクレコーダー DIGA DMR-BXT970の「かんたん設置設定」、、受信チャンネルの設定が終わると、いよいよチャンネル録画、いわゆる全録の設定へと移ります。

IMG_1524


パナソニック株式会社から「DIGA(ディーガ) DMR-BXT970」をモニター機としてお借りしています。三回目はセットアップの後編をお届けします。

1.前回の続き~リモコンのテレビ部操作設定

DIGAのリモコンは他社品同様、予めTVのメーカーを指定する事でテレビの操作を行う事が出来ます。

IMG_1562

我が家のテレビは東芝REGZAなので「他社製テレビ」を選択します。

IMG_1563

「東芝」を認識しました。「はい」を押して次へ進みます。

IMG_1564

「東芝」のボタン設定を登録します。ここは本機のリモコン以外と汎用性を持たせるためにイラストによる図示となっています。

IMG_1565

動作確認を音量調整ボタンで行います。無事に操作出来ました。

この設定をしておくと、DIGAを起ち上げた時にテレビ(他社製であっても)の主電源が連動してオンになり、しかも画面はそのままDIGAとなるんですよ。
テレビのリモコンがあるから、と面倒がらずにやっておくべき作業です。

2.チャンネル録画の設定

いよいよ本機の肝である「チャンネル録画」の設定へ入ります。

IMG_1566

「チャンネル録画を使いますか?」と訊かれて「いいえ」を押す人はいないでしょうけれど、間違えずに「はい」を押してください。

IMG_1567

受信可能な地上波情報をチューナー部から取得してチャンネルのリストを作っているところ。

IMG_1568

そしてチャンネル順に局名が表示されるので録画したい放送局を選択していきます。

IMG_1569

私はテレ玉(テレビ埼玉)をパスして代わりにTOKYO MX(東京MX)を入れて地上波8局としました。

IMG_1570

はい、これでチャンネルの登録作業は終わりです。

IMG_1571

チャンネル録画する放送局の登録が終わると労が条件の一覧が表示されます。
デフォルト設定のチャンネル録画条件は

  • 録画モード→5倍録画 
  • 録画可能時間→約7日間

と、およそ1週間分が撮りためられる事になります。

IMG_1572

以上でチャンネル録画の設定は終了です。

 

3.ネットワークの設定

かんたん設置設定、最後の部は「かんたんネットワーク設定」によるネットワークの設定です。

本機は有線ネットワーク接続とするため、予めLANケーブルで宅内LANと接続しておきました。

IMG_1573

すると、この様なイラストが表示され、

IMG_1574

ネットワーク機能を使った場合の便利機能を図示しつつ、

IMG_1575

裏で設定は進み、

IMG_1577

さらにもくもくと設定が行われ、

IMG_1578

この画面が出れば終了です。

無線LANによる接続も可能なんですが、有線接続に比べると手続きがやや煩雑となりますので可能な限り有線接続にするのがオススメです。

 

4.その他ネットワーク関連の設定

ネットワークの接続設定が終わると、直ぐに追加機能としてスマホを利用したリモート操作・予約の登録が始まります。

IMG_1579

ここで「使う」を選択すると、まずスマホ(タブレットも可)へ専用アプリのダウンロードを促されます。(勿論、後でもできます)

IMG_1580

ここではiPod touch(第5世代)へ「DIGA remote」をAppStoreからダウンロード・インストールしてみました。

IMG_2006

起ち上げるとネットワーク内のDIGAを自動検索し、

IMG_2007

見つけると機器名とIPアドレスが表示されます。ここをタップすると、

IMG_2009

番組録画の一覧表示となります。この段階では番組録画がなされていないので番組名などは出てきません。このDIGA remoteについては別途まとめる予定です。

さて、DIGAの設定画面へ戻りましょう。

IMG_1581

スマホへのWi-Fi設定は確認済みです

IMG_1582

これでネットワークの設定は終了となります。

続いて、

IMG_1583

インターネット経由で番組情報を提供する「ディモーラ・ミモーラ」の登録画面へ続きます。

DIGAのネットワークサービスにおけるもう一つの肝です。

IMG_1584

「おとどけ動画サービス」とは何でしょう?

IMG_1585

ともかく、サービスの利用規約に同意するとサービスインとなります。

このサービスについても別途まとめる予定です。

 

5.セットアップ後編のまとめ

全録DIGA「DMR-BXT970」のネットワーク設定は

  1. LANの設定 
  2. DIGA remoteのインストール 
  3. ディモーラ・ミモーラの登録

の3点を合わせて行うことで完了する様になっています。
つまり本機のネットワーク機能を活用するために、スマホやタブレットによるリモコン機能、ディモーラ・ミモーラによる番組情報サービスは欠かす事の出来ない基本機能と位置付けている訳ですね。

特に8チャンネル1週間分の全録画内容から目的の番組やシーンを効率よく探し出すために番組情報をネットワークから取得する事が必要不可欠であり、これらの設定を「かんたん設置設定」の中に含めて設置時の初期設定として一気に済ませてしまう様になっているのです。

全録DIGAのおいしい使い方を最短・最速の手順で設定していくこの流れは、マニュアルを読む必要もなく、かなり熟れている印象を持ちました。これならブルーレイレコーダーを買い替え・買い増しした方だけでなく、初めて購入した人手もすんなりと使い始める事が出来ると思います。

次はいよいよ実践(全録視聴)編です。

« パナソニック DIGA DMR-BXT970 試用記 (2)~セットアップ編 その1 #全録DIGA | トップページ | 今年もシャラの花が咲き始めました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック DIGA DMR-BXT970 (3)~セットアップ編 その2 #全録DIGA:

« パナソニック DIGA DMR-BXT970 試用記 (2)~セットアップ編 その1 #全録DIGA | トップページ | 今年もシャラの花が咲き始めました »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ