Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 六本木 豚組食堂で超厚切り、厚さ3cmのローストンカツを食す | トップページ | Lenovo ThinkPad X240のキーボードをじっくり試してみた »

2014年5月 2日 (金)

永久保証に救われたSiliconPower社のUSBメモリー

シリコンパワージャパン(SILICON POWER Computer & Communications , Inc.)社のUSBメモリー「ULTIMA II i-SERIES 16GB 」をWindows8の回復ドライブ用に使おうとしたところ、全く認識(マウント)しません。この製品は同社の「永久保証」対象商品だったのでカスタマーサポートへ連絡して対応を伺ったところ、無償で代替品と交換していただける事になりました。


このUSBメモリー「ULTIMA II i-SERIES 16GB」は2011年4月、それまで使用していた4GBタイプが手狭になった為、4倍容量となる16GBタイプを購入してLion、Moutain LionやMaverickの各インストーラーを仕込んでいたのですが、ファイルの性質上、実験用途以外に使われる事も無くここ暫くは放置されていたのです。

こいつを久しぶりに活用すべくフォーマットを掛けようとしたところ冒頭の状況に。ThinkPadだけでなくMacBook Proでもマウントせずと言う有様でした。

 

■代替品入手までの流れ

製造元のシリコンパワージャパン株式会社に依ればUSBメモリーは「永久保証」つまりメーカー保証に期限を設けないと言う事で、購入から3年の使用期間も当然保証期間内という事になります。早速同社サポートセンターへメールで連絡したのが4月27日(日)午後の事でした。

翌4月28日(月)にサポートセンターより連絡があり、保証による交換には

  • 不具合製品 
  • 購入を証明する物(レシート、領収書など購入履歴が判る書類又はこれらのコピー) 
  • メールのコピー(印刷)

を送って貰いたいとの事。幸いな事に購入時のパッケージを含めて全て保存してありましたのでその日のうちに郵送しました。因みに送料は発送元払いです。

 

■代替品の到着

大型連休期間内に入っていたため、代替品の到着は連休明け位になるかと予想していましたが、これは良い意味で外れ、5月2日(金)に宅配便にて到着しました。カレンダー通りなら故障品発送から4営業日で代替品が届いた事になります。

IMG_1385

 

■まとめ

該メモリーを3年前購入した時の価格は1,660円でした。今ならUSB3.0対応の32GBタイプ、より高速、大容量の物が入手可能です。急ぎの場合は買い替え一択ですが、今回は緊急性も無く、またサポートの対応も気になったので保証を使ってみました。結果は連休中にも拘わらず迅速な対応で十分満足できるものでした。かかった費用も送料の120円のみでしたから十分に「永久保証」の元は取れたと言えるでしょう。

国内ベンダーが扱うUSBメモリー(やメモリーカード)は無償保証期間が1年の物が多いのですが、今回のシリコンパワーやトランセンド、ADATA、SanDiskなど海外ベンダーには「永久保証」を謳うところが多くありますね。
そもそもUSBメモリーは重要なデータを長期間保存する事には向かないメディアなので「永久保証」がどれだけの意味を持つのか議論の余地はありますが、故障など不測のと事態を考えると保証期間は長ければ長い程良い事は自明な訳で、その意味では製品を選択する際に「永久保証」の有無は重要な指標になると思います。

 


« 六本木 豚組食堂で超厚切り、厚さ3cmのローストンカツを食す | トップページ | Lenovo ThinkPad X240のキーボードをじっくり試してみた »

コメント

USBメモリーは最近よく使われている気がしますが、肝心な時に読み書きできないと言うのは致命的ですね。そう言う中で永久保証をしてくれるメーカーは頼もしい存在と思います。普段使用していて感じるのは定期的にバックアップをしておかないと、中身が救えなかった時などのリスクは大きいものです。とりわけ、最近では画像ファイルなどの容量の大きいものも入れてあったりしますし・・・・

USBメモリーは最近よく使われている気がしますが、肝心な時に読み書きできないと言うのは致命的ですね。そう言う中で永久保証をしてくれるメーカーは頼もしい存在と思います。普段使用していて感じるのは定期的にバックアップをしておかないと、中身が救えなかった時などのリスクは大きいものです。とりわけ、最近では画像ファイルなどの容量の大きいものも入れてあったりしますし・・・・

鼻毛石さん こんにちは!

データをどの様に運用するか、でストレージの形態が決まってくるように思いますが、仰るとおり肝心な時に使えないのでは困りますので、メディアを変えて複数のバックアップを持っておく事は重要だと常々考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永久保証に救われたSiliconPower社のUSBメモリー:

« 六本木 豚組食堂で超厚切り、厚さ3cmのローストンカツを食す | トップページ | Lenovo ThinkPad X240のキーボードをじっくり試してみた »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ