Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« サッポロビール 「薫り華やぐヱビス」が再び味わえる幸せ | トップページ | ポッキー<グランショコラ> お披露目会にて新しいポッキーを味わう »

2014年1月23日 (木)

マクドナルド「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン第2弾のソウルフルなハンバーガーを試食してきた話 #マック試食会

2014年1月23日、日本マクドナルドの「American Vintage 70's 新商品先行試食会」に参加して、「ホット&グルービー ビーフ」と「ホット&グルービー チキン」他を試食してきました。

IMG_1416

今回の新商品はとにかく「スパイシー!」のひと言でした。

 


1950年代~1980年代の”古き良き時代のアメリカ”をコンセプトとした日本マクドナルドの「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン、その第2弾として2014年1月28日より登場する「ホット&グルービー ビーフ」と「ホット&グルービー チキン」は1970年代に生まれ広がったテキサス生まれのメキシコ風アメリカ料理「テクス・メクス(Tex-Mex)」を再現し、当時流行した”ソウルミュージック”のイメージを重ね合わせて表現したバーガーで、テクス・メクスの中でも代表的なサルサと北米産ハラペーニョを使用したソースによる刺激的な味付けが特徴なのだそうです。

では、早速試食タイムと参りましょう!

 

1.ホット&グルービー ビーフ

100%ビーフパティを2枚にチェダーチーズとホワイトチェダーチーズの2種類、そしてシュレッドレタスを北米産とうもろこしを砕いて作ったコーングリッズをトッピングしたバンズでサンドしています。

IMG_1421

ダイス状に切ったトマトの酸味とハラペーニョの刺激的な辛さが絶妙にブレンドされたサルサソースは今までに無い味。ここに細かく裁断されたレタスとタマネギのシャキシャキとした食感が加わって、まるでハンバーガーと野菜サラダを同時に食べている様な錯覚に陥ります。

IMG_1420

 

また、コーングリッズがちりばめられたバンズは前作「ダイナーシリーズ」のそれよりも堅めに焼き上げられており、全体的に歯応えのあるサンドイッチに仕上がっています。

私は辛い系の食べ物が大好きなのでこのサルサソースの味付けは正にツボにはまった感じです。ただし、ビーフとスライスチーズの2枚重ねはボリューム過多の感がありますね。各々1枚ずつにしてもっとライトな感覚で食べられれば、と感じました。

 

2.ホット&グルービー チキン

サルサとマヨネーズの2種類のソースとサクサクのチキンパティ、チェダーチーズ、シュレッドレタスにタマネギ、これらをコーングリッズをトッピングした堅めのバンズでサンドし、ホット&グルービー ビーフとは異なる食感のサンドイッチです。

IMG_2686

 

ピリ辛のサルサソースはビーフパティよりもむしろこちらのチキンパティの方がマッチしていて、チキンのサクサクした食感とサルサソースのトロリとした食感、これにハラペーニョの辛さがアクセントとなり、見事な味覚のトライアングルを作り出しています。

IMG_2687

パティ、チーズ共に1枚と言う素材の割り切り方も食べやすさに繋がっていて、味、ボリューム共に満足感の高い一品となっています。

と言う事でダイナーシリーズではビーフ推しでしたが、今回はチキン推しとします。

 

3.クラシックフライ ウィズ チーズとパイアラモード

本試食会、サイドメニューには前回のイベントにも登場した「クラシックフライ ウィズ チーズ」、そしてデザートには「パイ アラモード」です。

まずは「クラシックフライ ウィズ チーズ」から。

IMG_1426

 

「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン第1弾と共に登場し既にお馴染みとなった「クラシックフライ ウィズ チーズ」は相変わらずチェダーチーズの濃厚な味、そのチーズらしさを味わうには熱々の内にザクザクと食べるのが吉!です。その意味ではお一人様でオーダーするよりもカップルで食べる方がより楽しめるでしょう。

そしてデザートの「パイ アラモード」。

IMG_1429

アツアツのホットアップルパイと冷たいバニラソフトクリームのコンビネーションは正に冬場に打って付けのスイーツです。今回はチョコレートソースを選んでみました。アップルパイとソフトクリーム、ダブルの甘さの中にチョコレートのほんのりとした苦みがアクセントとなっていて、辛口のホット&グルービーなバーガーの後の口直しとしてベストマッチでしょう。

 

4.試食会 まとめ

「アメリカン ヴィンテージ」の第1弾ではビーフとチキンでそれぞれ異なるソース(味付け)を使ったメニューでしたが、今回はサルサソースを共通で使ってきました。これはすなわち、本ソースがオールマイティであり、それだけ味に自信がある事の裏付けとも言えるでしょう。
実際、その辛さは適度に抑えられていて、メインターゲットは大人向けですが、若年齢層をも吸収できそうな懐の深さを持った風味に仕上がっていると感じました。

既存のマクドナルドの味に飽きてしまった方、或いは辛い物好きの方、来週1月28日に発売される「ホット&グルービー ビーフ」と「ホット&グルービー チキン」を是非お試しになってみて下さい。

※当日の試食会の様子はこちらからもご覧になれますのでよろしかったらどうぞ!


« サッポロビール 「薫り華やぐヱビス」が再び味わえる幸せ | トップページ | ポッキー<グランショコラ> お披露目会にて新しいポッキーを味わう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/58998266

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン第2弾のソウルフルなハンバーガーを試食してきた話 #マック試食会:

« サッポロビール 「薫り華やぐヱビス」が再び味わえる幸せ | トップページ | ポッキー<グランショコラ> お披露目会にて新しいポッキーを味わう »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ