Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« iPad(3G)のOSを5.1.1から7.0.4へ一気にバージョンアップした話 | トップページ | マクドナルド新キャンペーン "American Vintage" ダイナー ダブルビーフには期待大! »

2014年1月 4日 (土)

クリームチーズのみそ漬け「蔵醍醐」と純米吟醸「鹿狼山」のマリアージュは絶品! #福島美味

2014年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
と言う事で新年早々、昨年末リピート買いしたクリームチーズのみそ漬け「蔵醍醐(KURA-DAIGO)」を肴に同じ福島県産の純米吟醸酒「鹿狼山」で一杯やっている訳です。

DSC05553

 

クリームチーズのみそ漬け「蔵醍醐」については昨年末に書きましたので、ここでは吟醸酒「鹿狼山」についておさらいしておきましょう。

まず鹿狼山とは福島県相馬郡新地町と宮城県伊具郡丸森町の県境にまたがる阿武隈山系の山、標高は429.9mです。その名を冠した吟醸酒「鹿狼山」は地元新地町産の「ひとめぼれ」と鹿狼山麓から湧き出る名水「いっぱい清水」から作られるのですが、年間約2千本が新地町町内のみで販売されるています。

IMG_0838

冷酒タイプの辛口、と言う事で昨年末の東京駅地下で試飲したとおり、冷やでいただきました。基本はキリッと辛口なのですが、口の中に含むとほんのりとフルーティーな薫りが広がり、飲み干した後の爽やかさは未だかつて味わった事のないもの、薫りが有りながらも雑味が一切無い極めて透明感のある日本酒でした。今時の表現を借りるならば「やばい!」旨さ、これまで持っていた日本酒のイメージを根底から覆すインパクトがこの「鹿狼山」にはありました。

そして「蔵醍醐」です。

IMG_0837

チーズとワイン、この組み合わせは世間でよく知られている所ですが、では日本酒にチーズは果たしてどうなのか?その答えの一つがここにありました。

まずチーズをコーティングするようにまとわりつく味噌、その特有の辛さが日本酒により緩和されまろやかな風味に変わります。そして、このまろやかな風味が中のクリームチーズのコクを引き出します。単独で食すると味噌に隠れて淡泊なチーズが、鹿狼山によって濃密な方味へと変化するのです。更に、あの辛口だった鹿狼山はチーズと味噌の合わせ技によってフルーティーな風味を残したまま、カドの取れたまろやかな喉ごしへと変化します。

酒、味噌、チーズ、それぞれが持つ味の特長を残しつつ、単品では味わえなかった風味へドッペルゲンガーのように変わる様は正にマリアージュと呼んで然るべき物でしょう。和と洋、固体と液体、同じ発酵物で有りながら相対する形態を持つ食べ物の組み合わせが、これ程までに味覚の奥行きを広げるとは、福島の発酵食品、三度恐るべし!です。

 

こうなったら吟醸酒「鹿狼山」も「蔵醍醐」同様リピート買いしたくなります。が、冒頭述べたようにこの酒は地元販売のみ、関東圏での入手困難です。となれば後は現地調達するしかありません。よって今年のツーリング目標、第一は福島県に決定です。新地町まで足を伸ばして何としても「鹿狼山」を手に入れてきますよ。

« iPad(3G)のOSを5.1.1から7.0.4へ一気にバージョンアップした話 | トップページ | マクドナルド新キャンペーン "American Vintage" ダイナー ダブルビーフには期待大! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPad(3G)のOSを5.1.1から7.0.4へ一気にバージョンアップした話 | トップページ | マクドナルド新キャンペーン "American Vintage" ダイナー ダブルビーフには期待大! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ