Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« クリームチーズのみそ漬け「蔵醍醐」と純米吟醸「鹿狼山」のマリアージュは絶品! #福島美味 | トップページ | 米粉で作られたバウムクーヘン「ライスバウム」第二弾「ライスバウムショコラ」 #福島美味 »

2014年1月 6日 (月)

マクドナルド新キャンペーン "American Vintage" ダイナー ダブルビーフには期待大!

2014年の年明け早々、日本マクドナルド(株)の新商品先行試食会に参加してきました。

DSC05671

1.「アメリカンビンテージ」キャンペーンとは

標題の「アメリカンビンテージ」とは何か?同社のプレスリリースによれば、

世界最大のクイックサービスレストランチェーン、マクドナルドは、1955年にアメリカ・シカゴで産声をあげました。その後、アメリカ国内のみならず海外にも次々に進出し、日本でも1971年7月に第1号店がオープンいたしました。
そして2014年、これまで半世紀以上にわたって時代の変遷とともに歩んできたマクドナルドならではの新たな企画として、1950年代(アメリカンダイナー)、1970年代(ソウルフル)、1980年代(ポップカルチャー)の3つの“古き良き時代のアメリカ”をコンセプトにした「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンを展開いたします。

との事。

かつて2010~2012年に数度行われた「ビッグアメリカ」は、そのサイズ感でアメリカ的なハンバーガーを体現するキャンペーンでしたが、今回はバーガー(サンドイッチ)の大きさではなく、トラディショナル或いはオールドファッションなアメリカの味を表現しようとしている訳ですね。

「古き良き時代のアメリカ」が具体的に何なのか?は人それぞれに思い描く事があると思いますが、そのコンセプトに基づくキャンペーンから登場する新商品はどんな味がするのでしょうか。

 

2.キャンペーン第一弾「アメリカンダイナー」の新メニュー

今回紹介されたメニューはビーフバーガー、チキンバーガー、そしてポテトの計3種類です。
以下、簡単にその特徴をご紹介します。

・ダイナー ダブルビーフ

粗挽きのブラックペッパーとローストガーリックにリンゴ果汁とレーズンで甘味を加えワインで香りつけしたシカゴスタイルのステーキソースにマッシュポテトをソースにして合わせたアメリカンダイナーのステーキ・プレートメニューをイメージしたサンドイッチ。
IMG_3996

 

・ダイナー ハニーマスタード

サクサクチキンに北米産のマスタードとハチミツの自然な甘味が特徴と味わいのハニーマスタードソース、香ばしくグリルしたベーコン、チェダーチーズ、レタスを特製のバンズでサンドした、絶妙な味のバランスとハーモニーを楽しめるチキンのサンドイッチ。
IMG_3995

 

・クラシックフライ チーズ

アメリカのスタンドやスタジアムにあるチーズフライをイメージした商品。揚げたてのマックフライポテトに温めたチーズソースとカリカリの食感と食欲をそそる香ばしいベーコンフレーバートッピングをかけていただきます。チーズソースにはチェダーチーズを(構成比率21%)を使用し、本格的な味となっています。
IMG_3997

 

今までに無いレトロなデザインのパッケージも特徴的で、紙によるラップではなく箱を包装に用いている辺りに今回のキャンペーンに対する力の入れようが伺い知れますね。

 

3.「アメリカンダイナー」風バーガー他・試食タイム

さて、いよいよ新商品をいただいてみます。

 

★ダイナー ダブルビーフ

DSC05674

一見、マックダブルを月見バーガーにした豪華仕様のバーガーにも見えますが、そんな単純なモノではありませんでした。最大の特徴は正にビーフパティそのものにあります。本品オリジナルとなるパティはとてもジューシィーでハンバーグらしい風味と食感を味わえます。これはもう、一口口にするだけで判りますよ。さらにトッピングされるステーキソース、ベースは甘めの味付けながらブラックペッパーとガーリックを加えた事によりピリッと引き締まり、前述のパティとよく絡んで肉の味を引き出しています。さらにマッシュされたポテトソースがこのバーガーを最後まで飽きさせる事無く食べさせてくれます。実に良い意味でマクドナルドらしくないハンバーガーでして、これは絶対的にお勧めです! 

 

★ダイナー ハニーマスタード

DSC05673

こちらはちょっと豪華なチキンフィレオ デラックス風、なのですが、オーロラソースの代わりに粒入りマスタードとハチミツのコンビネーションソースが使われています。これが絶妙な甘酸っぱさのバランスを作り出していて、懐かしくも新鮮な味わいです。特にチキンパティにはオーロラソースよりもこちらの方がさっぱりしていて食べやすいとも感じました。
一方、最近のレシピ変更でムネ肉を使用したサクサクのチキンパティはいかにもマックらしい味付けで、これはビーフパティと並ぶもう一つの定番メニューとしたいマクドナルドの強い意志表示なのでしょう。それであれば、当該キャンペーン終了後はチキンフィレオのソースにオーロラソース又はハニーマスタードのいずれかを選べるようになると、同じチキンパティでも選ぶ楽しみが増えそうです。 

 

★クラシックフライ  チーズ

IMG_3988

チェダーチーズを素材の一部に使用したホットチーズソースは熱々のマックフライポテトとよく絡み、ポテトの塩分がチェダーチーズの濃厚な味を引き立てます。加えてカリカリとしたベーコンフレーバーのふりかけ(ビッツ?)が食感的にも良いアクセントになっていて、添付のフォークで食べると、これは新機軸のハッシュドポテトと言った感覚ですね。これならサイドメニューに留まらず、単品でもいけちゃいそうです。
例えば、ライトなアメリカンビール(バドワイザー、ミラーなど)をグビグビやりながら、熱いうちにフォークで突く、そんなシーンを思い浮かべました。
子どもに食べさせるにはちょっと勿体ない、そんな大人向けのポテトです。

 

4.アメリカンダイナーの感想・まとめ

まず書いておきたいのがダイナー ダブルビーフに採用されたオリジナルビーフパティです。

噛みしめると口の中に肉汁があふれ出てくる様は従来のビーフパティとは一線を画す出来映えです。このパティを期間限定商品だけに展開するのは実に勿体ない話で、例えば、レギュラーメニューで最もシンプルなハンバーガーのパティをこのオリジナルビーフパティに置き換えればそれだけで新しい定番バーガーとなりそうです。またその為に単価が上がるとしても充分に納得できる味になると思います。極端な話、全てのサンドイッチをこのパティに切り替えてリニューアルしたらどうか?と感じる位、インパクトのある新ビーフパティでした。

次いでハニーマスタードソース。

新チキンパティとの相性が極めて良かった事から、こちらはフライメニューのオプションとして、チキンフィレオをだけではなくマックフライポテトやマックナゲットなどサイドメニューのトッピングオプションとして是非定番化して貰いたい味です。

最後にクラシックフライ。

チーズソースにベーコン風味のふりかけ、二種類のトッピングを行う手間と得られる味付けはハッキリと大人向け。なので大人向けの飲み物(えぇ勿論、ビール類です)もメニューに加えて下さい。提供時間と店舗を限定しても良いので!

DSC05677

 

さて、”アメリカンビンテージ”キャンペーンは第一弾の「1950年代(アメリカンダイナー)」が1月7日(火)から全国のマクドナルドで始まります。そして

  • 第二弾「1970年代(ソウルフル)」 2014年1月下旬~2月中旬(予定)
    DSC05658
  • 第三弾「1980年代(ポップカルチャー)」2014年2月中旬~3月上旬(予定)
    DSC05659

 

と続いて行く予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。

“古き良き時代のアメリカ”感じる新メニュー「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン

 

「ダイナー」シリーズに続く「ホット and グルービー」、「アメリカン ファンキーBBQ」、果たしてどんな味に仕上げてくるのか、今からとても楽しみです。

 

« クリームチーズのみそ漬け「蔵醍醐」と純米吟醸「鹿狼山」のマリアージュは絶品! #福島美味 | トップページ | 米粉で作られたバウムクーヘン「ライスバウム」第二弾「ライスバウムショコラ」 #福島美味 »

コメント

なるほど、なるほど。食べ物の評価はその人の好みが出ますね。私はチキンの方に軍配。
ポテトにはビール、大賛成です。

ぶんじんさん こんにちは!

ハニーマスタードも良かったのですが、ダブルビーフの「今までに無かった」感をより評価しました。

でも、ビーフとチキンで同じ味付けにしなかった事は単純な好みや比較の問題にならなくて良かったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/58894188

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド新キャンペーン "American Vintage" ダイナー ダブルビーフには期待大!:

» マックの50年代風バーガー(ダブルビーフ、ハニーマスタード)、フライwithチーズを試食 : やっぱりチキンが一番だった [ぶんじんのおはなし]
★ マックで新年会!日本マクドナルド株式会社主催の【マックで新年会!】マクドナルド 新商品先行試食イベントに参加し、1/7から発売開始の新製品を試食してきました。 今回のコンセプトは「古き良き時代のアメリカ」。このコンセプトで1950年代(ダイナー)、1970年代(ソウル)、1980年代(ポップ)の三シリーズを順にリリースしていくそうです。「アメリカンヴィンテージ」なバーガーってどんな味なんでしょう?! また、店舗のディスプレイもこのコンセプトに合わせて変えていくそうですよ。 そして、今回試... [続きを読む]

« クリームチーズのみそ漬け「蔵醍醐」と純米吟醸「鹿狼山」のマリアージュは絶品! #福島美味 | トップページ | 米粉で作られたバウムクーヘン「ライスバウム」第二弾「ライスバウムショコラ」 #福島美味 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ