Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« Microsoft Surface RT 期間限定で値下げ! | トップページ | マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた »

2013年6月18日 (火)

ケンタッキーフライドチキン ファンミーティング Vol.2 「公認ケンタッキーファン認定式&試食会」で会食の楽しさを改めて知る

あまたひしめくファストフードにあってケンタッキーの良さとは何か?    
それは皆でワイワイと食べられるチキンがある事、だと私は思うのです。

DSC02529

2013年6月15日(土)、日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(以下KFCと表記) が主催する標題のイベントに参加してきました。

DSC02543

始めに同社 マーケティンググループ DIGITAL CRM推進室の野澤氏よりケンタッキーフライドチキンについての説明がありました。その中で印象に残った点を記すと

  • 創業者カーネルサンダースは日本のオリジナルチキンが一番好きだった
  • オリジナルチキンは店内キッチンで生肉の下ごしらえから始めて、揚がるまでに約45分かかる。しかも1クールで36ピースしか出来ない
  • そんなチキンが出来上がるまでをオープンにした新しい店舗が出来たのでよろしく 
    KFC東京ドームシティラクーア店

カーネルサンダースのお気に入りが地元USAのチキンではなく、太平洋を隔てた日本のチキンだった、とは社員ならずともちょっと得意に語れる話ですね。

DSC02549         IMG_1509

その後、KFCマーケティンググループ管掌担当役員 竹田氏よりケンタッキーファン(アンバサダー)の認定証書が参加者一人一人に手渡されました。今回認定証書を渡された参加者の中にはGWに行われた「I'm @ ケンタッキー」キャンペーンから選ばれ長崎からはるばる参加された方いらっしゃいましたよ。

と言う所で本日前半のメインイベントが終わり、後半のイベントはKFC製品を試食してテーブル毎のグループでディスカッションタイム、テーマは「ケンタッキーの好きな(良い)ところは?」 です。 オリジナルチキンやビスケットなどを食べながら、様々な意見が出た中で私が得た一つの結論が本記事冒頭に書いた事なのです。

例えば、オリジナルチキンを5個、10個と買う場合、同じピースは二つと無い訳ですよ。
となると、「私はももを食べたい!」とか「私は絶対胸肉だよ!」など、誰がどのピースを食べるのか?で軽い争奪戦状態始まります。食べる前から目の前のチキンで会話が盛り上がる事になるのですね。

次に各人へチキンピースの配分が決まれば、皆さん一心不乱にチキンを食べ始めますよね。そして一本のチキンを食べ終わった時、「骨まで食べちゃったよ」とか「やっぱチキンは皮が最高だよね」とか皆さんそれぞれに一つを食べ終えた充足感を述べ合うシチュエーションがあります。それはチームスポーツで一試合を共に戦え終えた感じに近い物があります。

これが他のファストフードでは中々この様にはなりません。
まず何を食べるのか、については個人毎に決めています。皆でシェアしながら食べられるメニューはサイドメニューにフライドポテトやナゲット類があるだけで、メインには殆どありません。
又、話題の新製品でもなければメニューの事で話が弾む事も希、食事中の会話はあってもその内容は今食べている物とは無縁だったりします。
まぁそれでも楽しめれば良いのですが、折角みんなで会食しているのですから、一緒に食べている物で盛り上がれる方が食事の楽しさはより一層に大きくなると思うのです。

この様な事を感じた一方で、実はこのディスカッション自体が「ケンタッキーのフライドチキンはワイワイと楽しく食べる物」である事を体験する為のものであったと言う事に今更ながら気が付きました。
その意味で本イベントの参加者全員が上手く企画に乗せられた恰好であり、ここに本ミーティングの意図が隠されていたのだ、とすればKFC DIGITAL CRM推進室の方々、グッッジョブ!でした。

最後に今回試食した中から、お勧めの品を公式ファンの立場でいくつかご紹介しておきます。

1.胡麻と山椒のぶっかけチキン(期間限定:1ピース260円)

IMG_1478

チキンに胡麻と山椒と唐辛子がこれでもか!と言う程まぶされていて、胡麻の香ばしさと山椒のピリッとした辛さが口の中を刺激します。そして後から唐辛子のホットな辛さがやって来ると言う二段構えのスパイス攻撃となっています。   
で、このつぶつぶ衣は頬張る度に容赦なくポロポロとこぼれ落ちます。食べにくい事この上ないのですが、それを物ともしない程、上を行く旨さです。   
ただ辛いだけではないこのチキン、季節的にもビールがバッチリ合いそうですよ。

2.ハンディサラダ(220円)

IMG_1479

レタス、グリーンカール、2色のパプリカ、そしてズッキーニを酸味のあるサルサソースで合わせてトルティーヤと共に手巻き寿司のように巻いた野菜のサンドイッチ(?)です。   
前述の辛い系チキンの副菜としても合いますが、弾力のあるトルティーヤは噛み応えがあるので単体として主食系でも楽しめると思います。

3.チョコビスケット(180円)

IMG_1480

ケンタッキー定番のビスケットの上部にチョコレートがコーティングされたデザート系サイドメニューです。   
このまま食しても成立する構成のビスケットなのですが、さらに白黒二色のチョコレートソースが付いており、写真の様にオリジナルのデコレーションを楽しめます。   
残念ながら今年のゴールデンウィーク向け商品のため販売が終了してしまいましたが、秋以降に復活するのではないか?と密かに期待しております。

関連記事:2013年3月9日「KFCのポットパイに大きな可能性を感じた話

« Microsoft Surface RT 期間限定で値下げ! | トップページ | マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/57611901

この記事へのトラックバック一覧です: ケンタッキーフライドチキン ファンミーティング Vol.2 「公認ケンタッキーファン認定式&試食会」で会食の楽しさを改めて知る:

« Microsoft Surface RT 期間限定で値下げ! | トップページ | マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ