Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた | トップページ | Windows 8.1 Pro Preview版をデュアルブート環境にインストールする »

2013年6月26日 (水)

PowerShot N:クリエイティブショット撮影のちょっとしたコツ

キヤノン PowerShot Nを購入して2ヶ月が経ちました。

シャッターリングやズームリングと言った独特のメカニズムにも慣れ、本機の特徴である「クリエイティブショット」が繰り出す偶然の一枚を楽しんでいます。

今回はこの「クリエイティブショット」を使う上でのちょっとしたコツをまとめてみました。

IMG_0201

1.クリエイティブショットについて簡単なおさらい

PowerShot Nに搭載された「クリエイティブショット」の仕組みは

  1. シャッターを切る前にライブビュー画像で被写体を解析   
  2. 1回シャッターリング(又はタッチ)を押すと3回シャッターが切れる
  3. この際、ピント位置、露出、連写、いずれかのブラケットを行う
  4. その後フィルター処理を行いつつ、トリミング、回転、ボカシなどの処理を行う
  5. オリジナルを含む6枚の写真を生成

となっていて、

「どんなエフェクトがかかるのか、それは撮ってみないと分からない」

ってところが真骨頂ですね。

2.クリエイティブショットで撮影する時に留意すべき事

このモードで撮影する時に留意点すべき点は

「ワンボタンで3回シャッターが切れるが、シャッター間隔は一定では無い」

と言う事。

3回シャッターが切れると言うことは言うまでも無くブラケット撮影していると言うことなのですが、ブラケットの基準が何なのかは被写体によって決まるので、コントロールできないのです。   
従って通常のブラケット撮影のつもりでシャッターを切った所が、実はまだ連写中、結果としてブレブレになることがあるのです。

例えばこの写真(オリジナルです)。 

Img_0781

上の写真で画面右下隅にいた男性を中心に クリエイティブショットではこんな写真が作られました。

Img_0782

フィルターの効果で独特の雰囲気が出ており、これはこれで面白い写真になった、とも言えますが、画像の角度から見てもこれはブラケット撮影中を気付かずにカメラを動かしてしまった故の手ブレ画像であることが判ります。

これを回避する手段は「連写が終わるまでカメラを動かさない」事ですが、一眼レフのように明確なシャッターの感覚を掴めないデジカメにおいて、問題は連写の終了を何処でそれを察知するか?です。

3.ブレブレ画像にしないためには

で、その回答がこれです。

IMG_0204

連写が終わると直ぐに画像処理が始まるので液晶モニター上に「処理中」が表示されます。   
つまり画面上にこの「処理中」が表示されるまではカメラを動かさないようにしましょう、と言う事ですね。

判ってしまえば簡単なことですが「クリエイティブショット」での撮影中はつい忘れがち。ここを抑えておけばもっとクリエイティブショットを楽しめるようになりますよ。

« マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた | トップページ | Windows 8.1 Pro Preview版をデュアルブート環境にインストールする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot N:クリエイティブショット撮影のちょっとしたコツ:

« マクドナルド クォーターパウンダーハバネロトマトを食べてみた | トップページ | Windows 8.1 Pro Preview版をデュアルブート環境にインストールする »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ