Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000を入手 | トップページ | Google Nexus7 Android 4.2.2 (JDQ39) System Update登場 »

2013年2月 9日 (土)

ATOK2013 for WIndowsをCD-ROMからインストールする

ATOK2012よりも変換がスムーズになったATOK2013が発売になりました。

IMG_3012

今回もダウンロード版(パスポート)にしなかった理由は、パッケージの中身を確認したかったから。

IMG_3018

更にはCD-ROMと言うレガシーな物理メディアからアプリケーションをインストールする、この旧態依然とした儀式を続けたい、と言う欲求からでした。この期に及んで変な拘りだとは思うのですけれどね。

さて、新しいATOK、インストールのスキームで従来から変わった点はシリアルナンバーに加えてオンラインキーの登録が必要になったこと。シリアルナンバーの他にわざわざ別のコードを設定する理由はなんなんでしょうか?

ATOK2013_03

関連記事:2012年2月11日「ATOK2012 for Windows
関連記事:2010年2月15日「ATOK2010 for Windows
関連記事:2008年2月11日「ATOK2008 for Windowsを導入!

« Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000を入手 | トップページ | Google Nexus7 Android 4.2.2 (JDQ39) System Update登場 »

コメント

ATOK passportだとJUSTオンラインアップデートでしたっけ?コイツをアップデートするとATOK13を認識してオンラインアップデートされます。

自分が単漢字変換のような20年前の変換を行っている為もあるでしょうが、どうもATOKの変換がお馬鹿になってきているようにも...入力確定済みの内容からも類推して変換候補は列挙してくれると思っているのですが、とてもそんな感じはしません。

以前から「インストール直後のATOKが一番賢い」と言われていますけど、ならATOKの変換効率は1年で破綻するのか?と、意地悪な言い方もしたくなりますよ。

ども! (済)君
ATOKに限らないのでしょうが、推測変換に個別の学習機能、その他多くの語彙を集めて解析するようになり、変換候補が多様化して「外れ」の頻度が上がってしまったのかな?と考えてます。
特に単文節変換など短い区切りで変換すると当てが外れることが多かったですが、この点ATOK2013になって少しマシになったかな、と言う印象ですね。
一度学習機能をリセットしてみる、自動登録された単語を削除、してみるとスッキリするかもです。
後一つは変換方法を連文節変換へ転換することですか。
尤もこれは文章作成のアルゴリズムが変わってしまうのであまり強くはお勧めできませんが。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATOK2013 for WIndowsをCD-ROMからインストールする:

« Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000を入手 | トップページ | Google Nexus7 Android 4.2.2 (JDQ39) System Update登場 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ