Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« iOS6.1アップデータ 登場 | トップページ | PowerShot NをCP+ 2013で触ってきた~これは良い!期待大! »

2013年1月30日 (水)

lenovo 3000 N200にもWindows8 Proを導入した

すっかり家族(妻)専用となっているレノボのラップトップPC “lenovo3000 N200”にもWindows8 Pro(64bit)を入れてみました。

IMG_2312

Windows8 アップグレードアシスタントに依れば一部互換性に問題あり、だったのですがインストールはできました。   
lenovo 3000シリーズはWindows8へのアップグレード対象外機種なのでlenovo純正ドライバー類は一切無く、各種デバイス類はMicrosoft謹製のドライバーが入る事になりました。   
かくしてlenovo3000 N200はWindows8 Pro搭載無印ノートPCとして生まれ変わりましたが、従来のVista搭載マシンと全く別物になった印象です。   
特に起動やスリープからの復帰の速さは「これが5年前のノートPCか?」と思ってしまう程で、恐らくWindows XPへダウングレードしたとしてもここまで速くはならないであろうと思います。その他アプリの起動などにおいてもかったるさは微塵の欠片もありません。

概ね動作に問題はありませんが、トラックパッドはlenovoのドライバーが無いためにPS/2 Mouse扱いになっており、Windows8特有の機能であるエッジスワイプが使えません。   

そこでトラックパッドのサプライヤーであるSynapticsのサイトから最新のドライバーをダウンロードし当ててみました。

Windows 8/7/XP/Vista 64/32-bit Edition v16.2.21

この結果、エッジスワイプ、二本指スクロールが使える様になりました。   
特に二本指スクロールではその方向がOSXと同じ「ナチュラル」になりました。つまり指を動かす方向にコンテンツが移動します。これはありがたいですね。MacでもWindowsでも同じ操作で同じ方向にスクロールできますから。   
一方でスクロール操作への切替が遅い、ピンチイン・アウトが使えない、設定画面を開こうとすると落ちてしまう、等の現象があり、機能をフル活用するには至っていません。ピンチインやピンチアウトはトラックパッドの面積が小さくて実用的ではありませんので、エッジスワイプと二本指スクロールが使えるだけでも良しとしましょう。

さて、デバイスマネージャーで見るとまだ不明なデバイスが2つ残っております。

lenovo3000_01

これらは一体何なのでしょうか?   

以前、同機にWindows7をインストールした際にも不明な基本システムデバイスが3つ残った事があります。この時と同じデバイスが残っているのでしょう。運用面で支障は無いので放置しておこうと思います。

関連記事:2009年11月4日(水)「Windows 7のセットアップ(3)

« iOS6.1アップデータ 登場 | トップページ | PowerShot NをCP+ 2013で触ってきた~これは良い!期待大! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: lenovo 3000 N200にもWindows8 Proを導入した:

« iOS6.1アップデータ 登場 | トップページ | PowerShot NをCP+ 2013で触ってきた~これは良い!期待大! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ