Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 今更ながらflickrを登録してみた→今ならProアカ3ヶ月分無料 | トップページ | 2012年を振り返る »

2012年12月27日 (木)

ZOJIRUSHIの圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」を購入しました

これまで使用してきた炊飯ジャー「象印(ZOJIRUSHI)極め炊き "NH-VT10"」は2001年に購入した12年選手。   
「そろそろ最新型にしたい」と後継機種を検討した結果、同じ象印の「極め炊き NP-BS10」となりました。

IMG_2714-001

いきなりですが本体です。

IMG_2717

存在感がありますね。 

IMG_2716-001

付属品です。しゃもじ受け、計量カップ、計量カップ(無洗米用)、それとしゃもじです。
このしゃもじ、12年前の付属品と変わっていません。(笑)

IMG_2718-001

ボタン類の基本的な配置は先代VT10と同じです。

設定項目が多くなったためか、左右の選択キーで行きつ戻りつ、ができて便利になりました。
炊飯開始時のお知らせがデフォルトで「きらきら星」、炊飯完了時が同じくデフォルトで「アマリリス」となっているところは変わっていません。

IMG_2784

内釜の上部にステンレス製の羽を付け、上位機種の「極め羽釜」を継承した「豪熱羽釜」です。今回はこの羽釜の威力を感じるべく、羽釜シリーズのベーシックモデルを選びました。
早速、新旧炊飯ジャーで炊き比べてみました。使用した白米は宮城県産ひとめぼれの新米です。   

炊飯条件は

  1. 炊飯量:3合
  2. 炊飯メニュー:「ふつう」(しゃっきり、ややしゃっきり、ふつう、ややもっちり、もっちり)
  3. 研ぎ方:マニュアルに従い水洗・研ぎ・すすぎを各2回 (説明書記載の方法に準ずる)

IMG_2722-001 IMG_2723-001

左側が先代のNH-VT10(以下VT10)、右側が新型のNP-BS10(以下BS10)です。
VT10では炊き上がりが不均一になったのに対してBS10は均一に炊き上がりました。 

IMG_2724-001 IMG_2725-001

写真では判りづらいですがVT10ではあまり光沢がありませんがBS10では艶々です。
口に含んでみるとVT10はベッタリとして水分だけが多い感じ、対するBS10はもっちりとした弾力があり甘みも強く、これぞ新米!と言う食感でした。

いや、驚きましたね。今までは新米だからベッタリとする、それが家庭用炊飯器で炊く新米の食感だと思っていましたが、これは全くの誤りでした。BS10で炊くと本当に弾力があって甘いのです。これは釜戸炊きや土鍋で炊いたご飯と同じです。
更に「熟成炊き」を使うと炊き上がりまでの時間が「ふつう」の約1.5倍かかるものの、更に甘み、もっちり感とも増したご飯となります。これはもう弁当屋を開けるのでは?と思う程の味と食感を持つご飯なのです。
また、「ややもっちり」はもっちりとやわらかくなるだけで粥の方向には行きません。柔らかめはどうもね、と言う方にも一度試してみて欲しいメニューです。加えてもっちり系で炊くと冷蔵後に電子レンジで温めてもあのパサついた感が少ないです。弁当に入れて冷えた状態で食しても「弁当のご飯」らしさがあります。

IMG_2736

いやはや、こんな事ならもっと早くに買い替えれば良かった、と後悔してしまう程に大正解の結果でした。更に言えば「松」モデルつまり最上位機種だったどうなったのだろう?と思ってしまいますが、今更「たられば」の話をしても仕方ありません。これは次回(5年後?)へのお楽しみとして取っておきます。

結論、象印の圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」シリーズ、中でも中位のNP-BS10「豪熱羽釜」は期待を裏切りませんでした。象印からの買い替えも他社品からの買い替えでもお勧めです。

最後に。
説明書はよく読んだ方が良いです。特に米の研ぎ方、随分簡単になっています。 今までガシガシとやっていたのは旧くて根拠の無い方法だったのですね。
又、米を研いだら直ぐ炊飯、これが基本です。 昔の様に30分以上浸す、は必要ありません。研いだら直ぐに炊き始められるプログラムになっていますので。

関連記事:2010年6月5日「洗濯機の修理と炊飯器の部品交換

« 今更ながらflickrを登録してみた→今ならProアカ3ヶ月分無料 | トップページ | 2012年を振り返る »

コメント

おお、とっても良さそうですね!
うちのお釜は、約6年前のもの。新築祝いの1つとして、家内の実家に買ってもらった当時の最高級品だったのですが、確かに美味しいと感じました。現代では、また進化していて、もっと美味しいんでしょうねえ!

Coupe Camperさん、こんばんは!

家電の進化も著しいと感じました。
特に炊飯ジャーは味が素直に判るだけに実感も大きかったです。

今年もお世話になりました。
良い年をお迎え下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZOJIRUSHIの圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」を購入しました:

« 今更ながらflickrを登録してみた→今ならProアカ3ヶ月分無料 | トップページ | 2012年を振り返る »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ