Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました | トップページ | サッポロ 日本の彩 PREMIUM 秋の幸 を飲んでみた »

2012年9月 4日 (火)

ThinkPad X61のSSDを交換して容量アップ!

今年初めにHDDからSSDへ換装したThinkPad X61ですが、ここに来て空き容量が心許なくなってきました。(残約6GB) そこで、新たにADATA製SSDへ換装することにしました。

DSC03529

64GBのSSDへ交換した際の目論見はアプリはOfficeを中心に必要最低限と制限することで次のThinkPad更新までのおよそ1年の間保たせれば良いと言う事でした。   

しかしこれは諸般の事情で予定より早く頓挫してしまったのです。今更HDDへ戻すことは考えられず、倍量の128GBあれば残る期間はいけるだろうとして新しいSSD探しました。

DSC03528

その結果、ADATA社のPremia Pro SP900(ASP900S3-128GM-C) 128GBソフマップで購入。国内代理店のマスタードシード社による3年間の保証付きです。今時のSSDはパッケージ内容も充実していますね。

 

DSC03531

SSD本体の他に3.5inchベイ用のアダプタ(なんとブルーアルマイト仕様です)にミリネジ・インチネジが各1セットずつ、さらに環境移行ユーティリーソフトのAcronics True Image HDの無償ダウンロード権利付きと正にストレージ換装のために至れり尽くせりとなっております。これで半年前のSSDと容量は2倍となり実売価格は同じどころか若干安い位なのですから、SSDの下落率、恐るべし!です。

 

DSC03538

さて、SSDの交換作業は勝手知ったるThinkPadなのでサクッと完了。問題は環境の復元です。前回はクリーンインストールしたのですが、今回はそのままそっくり移行を考えました。

まず試したのがセンチュリーの「これdo台Master」によるストレージのフルコピーです。ところがこれは敢えなく玉砕しました。旧SSD(SiliconPower社)は認識したのですが新SSD(ADATA社)は何故か認識しないのです。どうやら付属のSATAケーブルが接触不良でも起こしている模様です。今更予備パーツを購入する時間も無いので次善の策へ。
次はいよいよ無償提供されるAcornics True Image HDを使ったディスククローン作成です。
ADATAのWebサイトに丁寧な入手手順が記されていますので迷うこと無く手に入れることが出来ました。    

ソフトウェアの準備が出来たところで新SSDを手持ちのUSB2.0外付けケースに装着してThinkPadに装着してみるものの、ThinkPad本体は問題無く認識するのにAcronics True Image HDは何故か「処理中です・・・」のダイアログを表示したまま半フリーズ状態。    
そこで「これdo台Master」を再登場させ、外付けディスクモードにしてクローン作成が始まりました。    
64GBのSSDから128GBのSSDへのコピー作業はセクター単位でのコピーとなります。約70分でこの作業は完了しました。尚、ThinkPad特有の注意点としてセキュリティーチップを有効にしている場合はこれを一時的に解除しておくことが必要です。

最後にSSDを入れ替えてシステムの稼働状態をチェックし換装作業は終了です。入れ替えたSSDの実力はどんなものでしょうか?軽くベンチマークテストを実行してみました。 

----------------------------------------------------------------------- CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo   
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/    
-----------------------------------------------------------------------

  SiliconPower  E20 ADATA Premier Pro SP900
Sequential Read 238.964 MB/s 198.500 MB/s
Sequential Write   91.054 MB/s 164.431 MB/s
Random Read 512KB 193.793 MB/s 183.233 MB/s
Random Write 512KB   55.395 MB/s 163.758 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) 13.907 MB/s [ 3395.2 IOPS] 13.617 MB/s [ 3324.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) 19.943 MB/s [ 4868.9 IOPS] 48.203 MB/s [ 11768.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) 50.481 MB/s [ 12324.4 IOPS] 97.515 MB/s [ 23807.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32 24.851 MB/s [ 6067.1 IOPS] 143.716 MB/s [ 35086.9 IOPS]
Test 1000 MB [C: 51.6% (30.7/59.5 GB)] (x5) 1000 MB [C: 42.9% (51.2/119.2 GB)] (x5)

* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s] 
OS : Windows 7  SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

DSC03537

読込速度は新旧で大差無いのですが書込速度は新SSDがかなり速い数字を出しています。   

画像データのコピーなどでその効果を期待できそうですが、旧いバスで接続されるカードリーダーには役不足、そもそも本体が旧態依然なので仕方ありません。   
とにかく、これでもう暫くの間、ThinkPad X61には頑張って働いて貰おうと思います。

関連記事:2012年1月25日「ThinkPad X61のWindows7とSSD導入

                     
         
【送料無料】 ADATA ASP900S3-128GM-C (SSD/128GB/SATA/2.5インチ)            

【送料無料】 ADATA ASP900S3-128GM-C (SSD/128GB/SATA/2.5インチ)               
価格:6,977円(税込、送料込)               

         
      
                     
         
5000円以上で送料無料! ポイント5倍ADATA SSD「ASP900S3-256GM-C」 読み込み速度や書き込み速...            

5000円以上で送料無料! ポイント5倍ADATA SSD「ASP900S3-256GM-C」 読み込み速度や書き込み速...               
価格:13,798円(税込、送料別)               

         
      

« Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました | トップページ | サッポロ 日本の彩 PREMIUM 秋の幸 を飲んでみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X61のSSDを交換して容量アップ!:

« Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました | トップページ | サッポロ 日本の彩 PREMIUM 秋の幸 を飲んでみた »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ