Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 秋の限定麦酒三題 | トップページ | ThinkPad X61のSSDを交換して容量アップ! »

2012年9月 1日 (土)

Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました

個人情報データベースとして愛用しているEvernoteがMOLESKINE社と協業して専用のノートブックを発売します。その発表イベントが有楽町ロフトで開催されたので参加してきました。

 

DSC03500

 

 

これまでiPhoneやiPadで手書きのメモを撮影してデジタル化するシステムは複数のメーカーから発表・発売されています。(例;CamiApp by コクヨ)   
Evernoteがなぜこの分野に参入したのか?それを本イベントにおいてCEOのフィル・リービン氏は語ってくれました。曰く、

 

「記録をすることに使う商品の上位にEvernote、続いてペンと紙があった。紙とペン、この組み合わせこそがEvernoteのライバルだと感じ、紙とペンと競争していくにはどうすべきかを考えてみた」

 

実際、Evernote社ではメモを取るのに1/3はMacを使い1/3はiPad、残る1/3はMOLESKINEを使っているそうで、フィル・リービン氏もMOLESKINEのハードユーザーなのだそうです。

 

DSC03508

 

思うに、個人情報をデジタル化して半永久的に保存しようとするEvernoteと手書きと言うアナログな情報をその質感や使い勝手から同様に永く保存しようとするMOLESKINEのコンセプトが合致している、ならば競争よりも協業の道を模索しよう、その結果この商品が生まれたのだ、と。

 

今回のコラボでEvernoteユーザーとして最大のメリットはEvernote単独で手書きメモをEvernoteへ1パスでデジタル化できる事、さらに付属する専用のステッカーを貼ることによってEvernote取込時にタグ付けが自動で行える仕様になっていることです。

 

DSC03507

 

これだけで手書きメモをデジタル化しEvernoteへ記録したい向けの方々にはベストバイでは無いでしょうか?

 

尚、MOLESKINEの製品については公式オンラインショップやこのブログ辺りを参照して頂くとよく判ると思います、私も遅まきながらこちらで勉強致しました。

 

私自身を振り返ると、紙のノートやメモを廃して数年が経過し、今ではiPad(及びiPod touch)がその代わりを果たしています。今更紙のノート?と言うスタンスでこのイベントに臨んだのですが、フィル・リービン氏のプレゼンに触れて、紙のノートが持つ独特の質感(これはMOLESKINEに限りませんが)やデジタル機器には無い感性や利便性などを改めて思い知る事となりました。   
これを機に紙のノート・メモとデジタル機器の使い分け、と言うかデジタル全盛の今だからこそアナログなノートの使い方を再考してみようと思います。Evernoteスマートブックをいただいた事でもありますし。

 

DSC03515

« 秋の限定麦酒三題 | トップページ | ThinkPad X61のSSDを交換して容量アップ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 秋の限定麦酒三題 | トップページ | ThinkPad X61のSSDを交換して容量アップ! »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ