Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 楽天kobo touch アップデートで無線LAN設定が改善 | トップページ | Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました »

2012年8月31日 (金)

秋の限定麦酒三題

今年も秋期向け期間限定醸造麦酒が売り出される季節となりました。   
今回は定番のキリン、サントリーに加えてアサヒも市場に参入しています。

 

P8230008

 

 

まずは新参のアサヒ「秋宵」から。

 

P8230002    
謳い文句は「高濃度醸造による、芳醇なコクが楽しめる秋季限定醸造の新ジャンル、コク・苦味・後味のバランスが絶妙にとれたアルコール度6%のリッチな味わいの商品」との事で、他社の限定品と同様に濃いめの味を特徴としています。

 

果たしてその味は?と言うと確かにアサヒの製品群にあっては濃いめでコクもある部類なのですが、ちょっと中途半端かな?と感じました。始めの一口、二口は良いのですが、三口目以降は味に慣れてしまうと言うか・・・。まぁそれがアサヒの味付けと言ってしまえばそれまでなのですが。

 

2つ目はサントリー「秋楽」

 

P8230006    
グラスに注ぐと第三のビールらしからぬ泡立ちが有り、ロースト麦芽の香りが何とも言えません。プレミアムモルツと言い特徴ある香りづけはサントリーが得意とする分野のようですね。また、発泡性リキュール類の中では珍しくコクがあり、一般的な第三のビールとははっきりと異なる味です。これと比べると上述のアサヒ・秋宵はまだまだ修行が足りない感じです。

 

そして最後は定番のキリン「秋味」

 

P8230004    
発売来22年も経つのですねぇ。当初は物珍しさに買ってはみたものの、味が濃すぎて2口飲んだらもう結構!と思ったものですが、今ではとても美味しくいただける逸品となりました。ビールに対する趣向も変わればかわる物ですね。分類も「ビール」なので上記二種とはホップの香り方も後味の残り方も全く異なります。秋季のみの限定販売は勿体ない程の味なんですが、定番商品にしてしまうと逆に特徴が薄まってしまうのかも知れないですね。やはり旬の物として楽しむのが一番の様な気がします。

 

秋季限定のビール類として3種類の銘柄を飲んでみた訳ですが、これら三社の商品に共通している事はアルコール分が6%とやや高めで旨みやコクを強調している所、しかしながら最終的な味付けは三者三様で大きく異なっており、飲み比べてみるのも一興です。個人的にはサントリーの秋楽が一押しです。

« 楽天kobo touch アップデートで無線LAN設定が改善 | トップページ | Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の限定麦酒三題:

« 楽天kobo touch アップデートで無線LAN設定が改善 | トップページ | Evernoteの「スマートノートブック by Moleskineイベント」に参加しました »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ