Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 今冬初の大雪 | トップページ | ThinkPad X61のSATA »

2012年1月25日 (水)

ThinkPad X61のWindows7とSSD導入

ThinkPad X61のOSをVistaからWindows7へアップデート、併せてストレージもHDDからSSDへスイッチしてみました。

 

 

今回購入したのはWindows7 Pro 64bit版

 

IMG_0245

 

SiliconPower社の64GB SSD

 

IMG_0248

 

IntelやCrucialのm4辺りが鉄板なのでしょうけれど、ThinkPad X61はSATA2までの対応なので本製品のスペックで充分と判断、その分価格を重視した結果なのです。

 

以下、環境構築までのステップを備忘録として。

 

1.SSD換装

 

ThinkPad X61のHDD換装は既に何度も行っているのでマニュアルを参照する事もなくてきぱきと行えます。   
但し、本SSDをベース金具に取り付ける時は注意が必要です。ThinkPad付属のビスはSSDのねじ穴に対して微妙に大きいため使えません。SSDに付属するビスを使う必要があります。

 

2.Windows7のインストール

 

起動の優先順位をHDDからCD-ROMに変更してインストールDVDからブート。表示に従って進めるだけですが、流石にSSDは書き込みも速いですね。短時間で終了しました。

 

3.Windows UpdateとLenovoユーティリティーのインストール

 

続いてWindows Updateを実行。終わったらLenovoのユーティリティ群をインストールします。   
ThinkVantageのSystem Updateを入れておけば後は必要なソフトウェアを探し出してくれます。

 

が、ここで一つ問題が発生。   
Client Security Systems 8.3はインストール中にエラーが発生しました。    
これは2バイト文字のユーザーアカウントに問題があるらしく、解決手段として1バイト文字のAdministrator権限を持つアカウントを作成し、ここからインストールすればOKでした。

 

4.SSDの効果

 

OSやアプリケーションの起動は予想通り劇的に速くなりましたね。これは旧いHDDから新しいHDDへ換装した時以上の体感です。又同時にスリープとそこからの復帰も速くなりました。これにはWindows7にした事による相乗効果もあるのでしょうけれど、MacBook Proに匹敵、いやそれ以上かも知れません。   
更に体感速度以外に実感したのは静かになった事です。HDDのカリカリ音や本体移動時の保護動作音がなくなったのは使用していて実に気持ちが良いです。副次的にキィーキィー音も減りました。これからのノートPCのあるべき姿を3年前の旧いノートで先取りできた、そんな達成感があります。今回のOS&ストレージのアップグレード、大正解でした。

« 今冬初の大雪 | トップページ | ThinkPad X61のSATA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X61のWindows7とSSD導入:

« 今冬初の大雪 | トップページ | ThinkPad X61のSATA »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ