Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 車検 | トップページ | 川口B級グルメ大会 »

2011年10月26日 (水)

Kaspersky2012 マルチプラットフォームセキュリティ

セキュリティソフト更新の時期がやってきました。

 

 

メインで使ってきたのはKaspersky2011です。このソフト、国内初登場時から使っています。2011版ではWindows版1パッケージ3ライセンス使用可でしたが、2012からはWindowsに加えてMacOSXそしてAndroidをカバーして任意の3ライセンスが使えるようになりました。   
加えて乗換優待版が文字通りの優待価格で安価になっておりAmazonで3254円(購入時)と1ライセンス約千円と言うバーゲンプライス。価格にも釣られて購入した次第です。   
Windows版では2011と比べて動作が軽くなったようです。特にアップデータをダウンロードしている際の重さが軽減されました。またフルスキャンに要する時間も短縮されました。 

マルチプラットフォーム版とは言うものの各OS版でその守備範囲は異なります。最も重厚な守りとなるのがWindows版で、MacOSX版ではアンチウィルスがメインとなり、Androidではウェブアンチウィルスのみの対応となっています。   
なんでOS毎に機能差を付けるのだ?と思う方もいると思いますが、私はパソコン市場の実態を考えればこれはこれで納得できる物だと思っています。

« 車検 | トップページ | 川口B級グルメ大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kaspersky2012 マルチプラットフォームセキュリティ:

« 車検 | トップページ | 川口B級グルメ大会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ