Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« ThinkPad Edge E420のメモリー増設 | トップページ | ThinkPad Edge E420のポインティングデバイス »

2011年9月 3日 (土)

ThinkPad Edge E420 設定と雑感

ThinkPad Edge E420が到着して1週間が経ちました。

 

P1010151

 

 

メモリーを4GBから8GBへ増設後、各種アプリケーションのインストールとマルチアカウントの設定を行いました。

インストールしたアプリケーションは 

       
  1. Microsoft Offie2000(試験的運用)
  2.    
  3. Justsystem 楽々はがき2010
  4.    
  5. Apple iTunes
  6.    
  7. ベネッセ 各種アプリ(子供の学習教材)

Office2000は旧いソフトでインストール作業はちょっとした冒険でしたが基本的な操作については問題ないようです。と、さらりと書いていますがこれって結構凄い事だな、と思います。なにしろ10年以上も前のアプリが最新のOSで動いているのですから。   
そのOfficeを含めて残るソフト群はいずれも我が家の子ども達が必要としている物で、私は出来るだけデフォルトの環境で使っていく予定です。

次いで子ども達のログインアカウントを設定しました。これは子ども達が個別のメールアドレスを使用するようになった事に伴う処置です。Windows7はログオフ・ログオンの動作が機敏になっているのでマルチアカウントも使いやすいですね。 

最後に各種設定を行いながら感じた本機の印象を総括します。

 

☆キーボードの質感   
Edgeシリーズはいわゆるアイソレーションタイプのキーを採用し、Old ThinkPadとは異なる6段式の配列となっています。これらの事実は使用上全く問題となりません。   
キータッチは旧来からのThinkPadフリーク的視点では不満もあるでしょうけれど、キートップにくぼみがあって指を乗せやすい所、ややしっとりとした打鍵感などMacBook Proとは異なる上質な物です。   
エントリークラスであっても

 

☆静粛性   
キーボード打鍵時、HDD、冷却ファンなど様々な騒音源がありますが全体的は710m同等でThinkPad X61より静かですね。この点では非常に満足しています。特にX61ではコイル鳴きとも呼ばれるキーキー音がひどく耳障りなのですがE420では皆無に等しくとても静かです。

 

☆LEDインジケーター(が無い)   
一方でやや不満な点は各種インジケーター類がばっさりと省略されている事。HDDのアクセスランプもメモリーカードの挿抜に関するランプもありません。   
尤もこれはMacでは既に当たり前の事なので、インジケーターが無い事で困る事もないのですが。他のWindows機では大なり小なりインジケーターが装備されていたので戸惑う方も多いのではないかと思います。

 

と言う事で子供用途にDELL Inspiron710mからのリプレイスに入手したLenovo ThinkPad Edge420ですが送料・税込みで4万円、質感も含めてC/Pは抜群で非常に満足度の高い買い物となりました。

« ThinkPad Edge E420のメモリー増設 | トップページ | ThinkPad Edge E420のポインティングデバイス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/52637597

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad Edge E420 設定と雑感:

« ThinkPad Edge E420のメモリー増設 | トップページ | ThinkPad Edge E420のポインティングデバイス »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ