Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« バッテリーの交換 | トップページ | ダブルの入学式 »

2011年4月 5日 (火)

NAVIeliteのGPS性能

内蔵のGPSを基本に自車位置を測定するiPadのナビシステムにおいてどうしても不利になるのはGPSの電波を受信出来ない場所です。

近くに国道298号線があります。この道路は真上に東京外環自動車道が走っているため、Garmin nuvi205は自車の位置が本線から大きく外れてしまったり測定不可能になったりする事があります。

iPad+NAVIeliteではどうなるのか、試してみました。

信号待ちなどで停車するたびに画面をキャプチャした画像が上に挙げた物です。

4枚目で初めて一つ隣の道路上に居たことになっていた他は概ね正確な位置を表示していました。測定不能な状態になることもありませんでした。これはGPSによる測位が不可能でも3Gの基地局情報を元にして現在位置を補正するからだと思います。想像していた以上に使える、と言う印象です。

« バッテリーの交換 | トップページ | ダブルの入学式 »

コメント

ども、土屋さん。

今後カーオーディオメーカーはもっとiPhoneやスマートフォンが音源として繋がるだけでなく、いかにスマートに端末の画面が見られるようにできるかも、考えた方が良いと思います!

ではでは。

ども、(済)君
ですねぇ。
専用ナビへのiPhone対応はもう良いですから純オーディオへの対応を進めて貰いたいですね。
しかしAndroidへの対応って難しいですかね?正式対応品って聞かないですね。

ども!土屋さん。

> しかしAndroidへの対応って難しいですかね?正式対応品って聞かないですね。

確かに!
音声出力と電源入力が1本にまとまっていないですよね>Android
電源入力がUSBとなれば、既存の製品の組み合わせで何とか出来るし...って、ことでは?
内蔵音楽プレーヤーを接続を介して操作できるようにならないと正式対応にはならないかしら?
なら、カーオーディオメーカーがそれぞれ音楽プレーヤーごと用意するってことも出来そうですが。統一規格があればそれに越したことはないでしょうけど(Bluetooth経由で操作はできそうですね)。

ではでは。

(済)君、ども!
内蔵の音楽プレーヤーをリモートコントロールする事のみを考えてもプレーヤーの種類は多いし、あれだけの種類のAndroid端末を検証する事は難しいですね。
自社製品だけでも、と思ってもAndroid端末ベンダーとカーオーディオベンダーは一致しませんし。
結局、マスストレージとして巨大なSDカード代わりとするか、Bluetoothでワイヤレスオーディオとするしか現実的な解は無いのかも知れません。
そう考えるとiPodファミリーとそのDock端子は実に上手く規格されてますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAVIeliteのGPS性能:

« バッテリーの交換 | トップページ | ダブルの入学式 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ