Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« T-ZONE消滅(廃業) | トップページ | LUMIX DMC-GF1の小物 »

2010年12月 4日 (土)

デジイチの連写性能撮り比べ

わが子の通う小学校で去る木曜日に持久走大会が行われ、手持ちのデジイチ3台(KonicaMinolta α-7 Digital、Pentax K-m、SONY α550)を持ち出して走る子ども達の姿を連写で追ってみました。

延べ300枚程撮影してみた結果、連写性能については三者三様の結果となりまして、最新型のα550が最も連写において使いやすいカメラであることが改めて実証されました。

連写における結果概要は以下の通りです。

1.KonicaMinolta α-7 Digital

連写中にバッファーフルになる事は少ないが、AFに迷いが多くこの間はシャッターを切れない。

2.Pentax K-m

α-7 Digitalと逆の傾向。即ちAFの迷いは少ないがバッファーフルになる状態が早く(およそ5枚撮るとメモリーカードへの書き込みが始まる)、この間シャッターを切る事ができず、結果的に撮りこぼす。

3.SONY α550

連写設定は低速モードにしたのだが今回はこれで十分、AFも速くてバッファーフルにもなかなかならない。結果として思いのままシャッターを切り続ける事が出来て撮りこぼしがきわめて少ない

α-7は既に4年前の機種であり、K-mはエントリーモデル故の性能、α550はこれらの中で最新モデル、とこのような結果になった事はある意味で自明なのですが、それでもα550は予想外に健闘したな、と言う印象でした。又、世間ではキヤノンやニコンのデジ一が売れる現象の理由も少しわかった気がします。

« T-ZONE消滅(廃業) | トップページ | LUMIX DMC-GF1の小物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジイチの連写性能撮り比べ:

« T-ZONE消滅(廃業) | トップページ | LUMIX DMC-GF1の小物 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ