Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 坂本龍一 北米ツアー@2010 | トップページ | MacOSX 10.6.5 update »

2010年11月10日 (水)

Vベルト交換

初めて駆動系のメンテナンスを行いました。

購入から6年と半年が経過したスカイウェイブ250は走行距離が2万5千kmを超え、駆動を司るVベルト(ドライブベルト)のメーカー推奨交換時期を迎えました。

Vベルトはドライブプーリー(エンジン側)とドリブンプーリー(ホイール側)を結ぶベルトで一般的なチェーン駆動車で言えばチェーンに相当する重要な部品です。

金属チェーンと比べればメンテフリーと言われるベルトですがそれはあくまで耐摩耗性等がチェーン式を上回るだけの事で半永久的なものではありません。

そんな訳で行きつけのレッドバロンにて部品を発注し、ウェイトローラー、クラッチシューと一緒に交換して参りました。

部品交換前後の変化は、まずアクセル開け始めの食いつき(タイムラグ)が良くなった事。これはクラッチが新しくなった事に因るのだと思います。半クラの時間が短くなり加速のダイレクト感が増しました。

次いで定速走行時のエンジン回転数がやや下がりました。具体的には

交換前:6000rpm→84km/hr

交換後:6000rpm→86km/hr(いずれもメーター読み)

僅か2%強の差ではありますが。

今回の交換でまた次の2万5千kmまで駆動系を保たせられます。次の交換タイミングではプーリーも交換する予定です。

また今回はプーリーケースを開ける事に伴い、ミッションオイルも交換しました。こちらはほぼ前回交換から2万km程酷使していたのでちょうど良いタイミングだったと言えます。

« 坂本龍一 北米ツアー@2010 | トップページ | MacOSX 10.6.5 update »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vベルト交換:

« 坂本龍一 北米ツアー@2010 | トップページ | MacOSX 10.6.5 update »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ