Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« iPad、その後 | トップページ | 12ヶ月点検と修理 »

2010年11月25日 (木)

m4/3(マイクロフォーサーズ)

かねてよりマイクロフォーサーズ(m4/3)には注目していたんですよ。

ただ、せっかく「マイクロ」と冠が付くのですから筐体はコンパクトであって欲しい、とも思い続けていました。

そんなm4/3陣営にあってコンパクトなモデルがPanasonic社のLumix DMC-GF1(以下GF1と表記)なのですが、最近、実売価格もハイエンド系コンデジ並に下がって来た事を受けてLUMIX G 20mm/F1.7 ASPHと言うパンケーキ・レンズの付属するキットをゲットしました。初めてのミラーレス一眼、フォーサーズ搭載機となります。

パッケージを開封して本体を手にすると何とも言えない既視感が。

レンズが筐体の中央にあるオーセンティックなカメラの外観を持つ事や金属のヒヤリとした触感はかつて愛用していた東芝の名機、Allegretto M4(以下M4と表記)を思い起こさせるに十分な物でした。

因みにAllegretto M4のサイズは

幅112×高さ68×奥行き42mm(突起部を除く) 重量約240g

対してGF1はレンズ未装着の状態で

幅119×高さ71×奥行き36.3mm(突起部を除く) 重量約285g

11年以上も前のデジカメと比べるのもアレですが、GF1はM4に対してほぼ同じ大きさ・重さなんですね。それ故にGF1はちょっと大きなハイエンド系コンパクトデジタルカメラとして扱っても違和感が全くありません。

そしてこちらは付属のレンズを装着した図です。

付属のレンズはシリーズの中でも薄型コンパクトで知られた物なんですが、GF1に装着するとやや頭でっかちな印象です。それ程にGF1本体は4/3機としてコンパクトと言う事になるのですが。(^^ゞ

さて、外観以外のファーストインプレッションは・・・

撮影モードダイヤルや背面のボタンが一般的なコンデジより多くて操作しやすいですね。撮影条件を変更をする際、ワンタッチもしくはメニューの階層を辿る回数が減らせストレス減。正に狙っていた通りの仕様ですな\(^o^)/

更に細かな設定をカスタムとして複数種登録できるのはありがたいですね。尤もどの様な設定にしたのか覚えるのが大変ですが。(苦笑)

そして何より両手で持った感触がとても良いのです。いわゆる「手に馴染む感じ」と言う奴ですね。実際、手にしているだけでワクワクした感じが沸いてきます。こういう気分にさせられるカメラは実に久しぶりです。

« iPad、その後 | トップページ | 12ヶ月点検と修理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: m4/3(マイクロフォーサーズ):

« iPad、その後 | トップページ | 12ヶ月点検と修理 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ