Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« めまぐるしい季節変化 | トップページ | 続デッドニング »

2010年5月 2日 (日)

家のメンテナンス

毎年GWに行う家のメンテナンス、今年はキッチン脇にあるサービスバルコニーの手摺り塗装の番となりました。

使用する塗料はシッケンズのセトールHLSと言うラッカー系の保護剤。

水性アクリル系の保護剤の方が取り扱いが簡単なのですが、施工時から上記セトールを使われているので使い続けています。

240番のサンドペーパーで木部表面を削って下地処理を行いセトールを刷毛塗りします。塗布面積は2平米程ですが手摺り外側部分は身を乗り出して施工したりするため結構重労働です。(当然足場なんぞはありません)

作業時間は前処理を含めて3時間程。勿論この後20時間ほど乾燥が必要です。

使用後の刷毛やプラ容器はそのまま古新聞紙に包んで可燃ゴミへ。

勿体ないようですが、次にこの刷毛を使うのは早くても半年後なのでシンナーで洗浄しても毛足が固くなってしまい使えなくなってしまうんですよ。よって毎回新品の刷毛をおろした方が使い勝手がよいのです。えぇ、勿論一本百円の安い刷毛を使います。

連休が終われば長く続いた晴天も終わり雨になりそう。さて塗り直した木部がどの位水を弾くのか、今から楽しみです。

« めまぐるしい季節変化 | トップページ | 続デッドニング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家のメンテナンス:

« めまぐるしい季節変化 | トップページ | 続デッドニング »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ