Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 2010年 謹賀新年 | トップページ | アイオーデータ・LANDISK 購入 »

2010年1月 2日 (土)

スカイウェイブ250にもHIDを装着

新年早々の作業となりました。

Hid_5

利用したショップは先にカローラスパシオのHB4タイプHIDでお世話になったFair Tradingさん。物は年末に届いていたのですが、時間がとれずに年が明けての作業となりました。

作業内容はざっと以下の通りです。

予めヘッドライトバルブの配線を外しておき、スカイウェイブ250のフロントレッグシールドを外していきます。このシールドを外す事によってフロント回りを開放し、配線や取付作業が容易になります。

いや、そもそも外しておかないと作業を進める事は出来ません。

次にFレッグシールドからハロゲンバルブを外してHIDのバーナーを仮組してみます。ここで一つ目の問題が発覚しました。

Hid_6

H4互換とは言えH1Sバルブ独特の形状なんでしょうか、シールド側にあるバルブ基部を押さえる突起が邪魔になってバーナーが収まりません。

幸いこの部分はプラスチック製なので削ってみました。

Hid_7        Hid_8_2

左がノーマルの状態、右が5mm程削った状態です。

これで無事にバーナーは所定の位置で収まりました。

次に配線ですが、電源側はバッテリーに直接接続し、バラストはバッテリーボックスの上側に両面テープで固定、リレーはタイラップでフォークステム上部へ固定しました。

点灯試験も無事に済み、エンジン始動後に各種ワーニングが点灯する事もありません。

そして最後の作業、外したFレッグシールドを元に戻す時に第二の問題が発生。

実は最初に外したフロントレッグシールドは、これ単独では元の位置に戻りません。噛み合わせとなる左右のロアーレッグシールドを外しておいて、フロントレッグシールドを先に組み付けた後、ロアーレッグシールドを取り付けると上手くはめこめるようです。こりゃまるでパズルですね。

最後にHIDの点灯状態はこんな感じなりました。

向かって左側が今回取り付けたHID、右側はハロゲンバルブです。

Hid_9

ハロゲンの発光部分に露出を合わせているため、車体やその周辺部がかなりアンダーとなっていますがライトの明るさの差は歴然ですね。ハロゲンがまるでポジションランプのようです。

暗くなってから数km試走してみましたが、片側のみのHIDとは言いながらハロゲン二灯より遙かに明るいです!!昼間の被視認性も上がると思いますので安全面では言う事無しですね。

※今回使用したHIDは下記の物です。興味のある方は是非!

« 2010年 謹賀新年 | トップページ | アイオーデータ・LANDISK 購入 »

コメント

アコードワゴンがHIDなのですが、もう今後乗る車はHIDなしでは考えられないほど恩恵を感じています。クルマもバイクも自分でHID取り付けられたとは、ホントすごいですね!

くーぺきゃんぱーさん こんばんは!

一度HIDを経験するとハロゲンには戻れない、よ〜く判りました。
次の車はHIDデフォ(文字通りに)ですね。

自分で取り付けるのはそれ程難しい作業ではないんですよ。
パソコンで例えるならばHDDの交換みたいなものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイウェイブ250にもHIDを装着:

« 2010年 謹賀新年 | トップページ | アイオーデータ・LANDISK 購入 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ