Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« キヤノン iVIS HV20〜インプレその1 | トップページ | 久しぶりに秋葉原 »

2008年3月 4日 (火)

キヤノン iVIS HV20〜オプション

iVIS HV20本体とは別に静止画記録用micro SDとHDMIケーブル、そして予備のバッテリを手配しました。

2008_03_04_01

HV20の静止画記録用メディアはmini SDなんです。なのに何故microか?

実はこのmini SDって既に終わっているんですよねぇ。デジカメの主流は相変わらず標準のSDであり、ケータイの主流は既にminiからmicro SDに移行が完了しています。なのでmini SDの格安品ってなかなか見つからないんですね。しかも1GB超ならそこそこの値段でありますが、デジカメじゃないんで1GBも要りません。
故に¥1.000、いや¥500も払いたくないって感じで。

で、偶々ソフマップ・リユース館のワゴンセールで見つけたのがアイオーデータのmicro SD、128MBモノって訳ですよ。miniと標準SDのカードアダプタも入って¥380ってのがミソです。これってmicro→miniに変換するカードアダプタ単体を購入するより安いんですよ。(笑)
HV20の静止画は最大でも300万画素、しかもこれで静止画を撮りまくる事もないので128MBで十分な容量です。因みにminiアダプタを付けてHV20でしっかり使え、最大・最高画質の設定で56枚撮れる計算です。

次いでHDMIケーブル、これは最も安かったアーベルブランドの1mモノ。もっとも高価なケーブルとは¥2,000も違うんですが、デジタルなデータ転送でこの価格差はナニがどう違うんでしょうね?試し撮りした画像を観るのにREGZAにこのケーブルで接続してみましたが、なるほど、確かに1本のケーブルだけで映像と音声を繋げられるのは便利ですね。感覚的にはiMacにFirewireで繋ぐような感じですな。

最後は純正バッテリ。標準のバッテリよりやや容量が大きいモノです。先代のハンディカムでは最大容量のバッテリを買いましたが、これって1回の撮影で使い切る事も無かったので、今回は可搬性重視で小さいモノです。標準が70分、予備が80分と言う撮影時間となり、併せておよそテープ2本分の稼働時間ってところですね。ビデオカメラのバッテリとしては小さく軽いので予備を携行する事は苦になりませんし、カメラに装着しても標準と重さはほとんど変わらないので◎です。
2008_03_04_02

後はショルダーストラップも欲しかったのですが、これは純正に拘らず、手持ちのIBMロゴストラップを流用する事としました。まぁ可もなく不可もなくって事で。

« キヤノン iVIS HV20〜インプレその1 | トップページ | 久しぶりに秋葉原 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/55015530

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン iVIS HV20〜オプション:

« キヤノン iVIS HV20〜インプレその1 | トップページ | 久しぶりに秋葉原 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ