Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 8GB SDHCカードを入手 | トップページ | PENTAX ist DL2〜その4 さらにインプレ »

2007年11月24日 (土)

PENTAX ist DL2〜その3 もう少しインプレ

撮影に関する基本的な操作性について、です。

オートフォーカス(AF)の速さはそこそこあり、α-7よりやや速く迷う事が少ないです。DL2の1年半前に発売された中級機α-7と同等以上であるのは、この間の技術の進歩を考慮に入れても、エントリークラスとしては必要にして十分だと思います。勿論、最新のコンデジと比べても速いと感じることはあっても遅いと感じることはないでしょう。

シャッターボタンの操作感は普通の一眼レフのそれですね。フォーカスロックの半押しもなんら難しくはありません。特徴的なのはシャッター音です。α-7のそれが「カシャッ!」と表現するならば、DL2のそれは「パシャリッ!」と言う感じです。ミラーショックがやや大きめでいかにもシャッターが切れました!と言わんばかりの音であると感じます。ある意味カメラらしいと言えばカメラらしい音ですね。

レンズの取付・取り外しはロックボタンやマーキングの位置がα-7とは大きく異なるため戸惑いました。尤も今のところレンズが純正の18-55mmの一本しかないのでメンテナンスを行う時以外に外すことは無いのでこれも大きな問題ではないのですけれどね。

« 8GB SDHCカードを入手 | トップページ | PENTAX ist DL2〜その4 さらにインプレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX ist DL2〜その3 もう少しインプレ:

« 8GB SDHCカードを入手 | トップページ | PENTAX ist DL2〜その4 さらにインプレ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ