Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« eMachinesのデスクトップPC | トップページ | PENTAX ist DL2〜その6 しつこく続くインプレ »

2007年11月30日 (金)

BootCampでWindows転送ツールを使ってみる

タイトルのツールはMacOSXにおける移行アシスタントにあたりますが、基本的なPC環境の設定項目と個人データのみを転送(コピー)でき、アプリ類は再インストールが必要と言う点が移行アシスタントとは大きく異なります。

今回、移行アシスタントの違いを体験してみる意味でこのツールを使ってデスクトップのVista Ultimate環境をそのままBootcampのVista Business環境へ移してみました。転送メディアはHDDからメモリーカードまで種々使えるのですが、敢えてDVD-RWを選択、転送対象はCドライブのみとし、トータルで1.2GB程のデータ量となりました。

転送作業は複写元のデータ収集から始まって約40分ほどで問題なく終了。作業に掛かる時間のうち大半はDVD-RWへの書き込みでして、HDDやメモリーキーなどを使えばもっと短時間で終わったと思います。

転送後のVistaはデスクトップ機で設定していた壁紙までしっかりと環境がコピーされていました。使用環境のクローンを短時間で構築できる点は移行アシスタントとほぼ同じで、とても便利です。XPマシンからVistaマシンへ買い換え時など有効なツールとなりますね。特に移行アシスタントと違って、ユーザーアカウントは新旧マシンで重複していても問題ありません。ここは高く評価したいポイントです。

« eMachinesのデスクトップPC | トップページ | PENTAX ist DL2〜その6 しつこく続くインプレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BootCampでWindows転送ツールを使ってみる:

« eMachinesのデスクトップPC | トップページ | PENTAX ist DL2〜その6 しつこく続くインプレ »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ