Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« PENTAX ist DL2〜その2 インプレ | トップページ | PENTAX ist DL2〜その3 もう少しインプレ »

2007年11月23日 (金)

8GB SDHCカードを入手

Trascend製の8GBを購入しました。いわゆるSDHCのclass6と呼ばれるカードです。

パナのFS1やistはこのSDHCカードに対応しているのでポイントが余っている事もあって、思い切って高容量の8GBを狙ってみたのです。FS1はSDを強力に推し進めるパナソニック製と言う事もあり、こともなげに8GBのカードを認識しました。istでやや問題が発生しました。いやカード自体は認識したのですよ。
問題は撮影可能枚数の表示なのです。istとほぼ同じ600万画素機であるFS1では2,600を超える数字が出たのですが、istでは「999」でした。実際はFS1と同程度のショット数は撮れると思うんです。ですが表示上1,000を超えることを許さないようで。これはちょっと誤算でした。

100枚や200枚程度の撮影数ではカウンターが全然減らないんですよ。(笑)2,600枚と言うと私が一台のカメラで1年間に撮り貯める数に匹敵しますので、つまりはこの8GB一枚あれば1年間はMacに転送しなくても使えますよ、と言う事になりますけど。

そうそう、もう一つ問題が残っています。常用しているmaxellのカードリーダーが旧いためSDHCを認識しないんですよ。xDピクチャーカードが使えない事もあるので早々にリプレイスしようと考えています。

因みにX60のSDカードスロットは最新のドライバを充ててあったためSDHCはなんなく認識しましたが、Inspiron710mのSDカードスロットはやはり旧いためか米DELLのサイトにある最新のドライバを持ってしても「初期化しますか?」が出るだけで使えない模様です。

ここ1,2年でメモリーカードの価格も驚くほど安くなり、高容量タイプも手を出しやすくなりました。しかし、だからと言って無闇に飛びつきますと上記のような状況に陥りかねません。
お気を付け下さい。

« PENTAX ist DL2〜その2 インプレ | トップページ | PENTAX ist DL2〜その3 もう少しインプレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8GB SDHCカードを入手:

« PENTAX ist DL2〜その2 インプレ | トップページ | PENTAX ist DL2〜その3 もう少しインプレ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ