Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« Photoshop CS3初見 | トップページ | 新型PSP “PSP-2000” 登場 »

2007年7月17日 (火)

NEC Aterm WL54TEリコール

不具合の症状は
「機器内部に使用している電気部品の一部において、経年劣化が早く進行するものがあり、その結果、機器内部の電圧が不安定になり、動作が停止することがあります。なお動作停止時に、ごくまれに微少の煙が発生することがありますが、難燃性素材を採用しておりますので発火、火災に至る可能性はありません。また、発生する煙についても、お客様の健康に影響を与える有害物質は含まれておりません。」
だそうです。

プレスリリースはこちら
専用サイトでロット番号とシリアル番号を調べたらやはりビンゴ!でした。そのまま交換の手続きを取りました。

実はこのEthernetコンバータ、今年の1月に突如として動作不能になったのです。本体へのアクセスは可能ながら、各種設定が不能となってました。これにはRD-XS41を繋いでいたのですが、その後は転居に伴い不要になったため(直接優先LANで接続可能になったので)箱の中にしまわれたままでした。

またこいつと同じパッケージだった親機の方も2年前にリコールになっており、交換済みだったりするんですよねぇ。うちはたまたま無線LANルーターが複数あるので実害は少ないのですが、こう言うことが続いてしまうとNECのネットワーク製品は信頼ががた落ちになってしまいますね。

« Photoshop CS3初見 | トップページ | 新型PSP “PSP-2000” 登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC Aterm WL54TEリコール:

« Photoshop CS3初見 | トップページ | 新型PSP “PSP-2000” 登場 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ