Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 無料のセキュリティソフト、登場 | トップページ | ATOK 2007 for Mac到着 »

2007年7月20日 (金)

NEC Aterm WL54TEリコール対策品が届く

7/19の夜、ヤマトから出荷メールが届き、本日7/20に届きました。

2007_07_20_01

製品の不良は困りますが、この早さは評価できますね。社旗保険庁とは雲泥の差です。(笑)なお、送られてきた代替品は同製品ではなくWL54TEの後継モデル、WL54SEでした。54TEは発売が2003年11月と旧いモデルですので、保守部品を含めても全数を同製品に交換するには数が足りなかったのではないかと思われます。

気になるWL54TEからの変更点はIEEE802.11aが新チャンネル(W52,W53)に予め対応している事、EtherNetポートが2→4口へと増えた事、そして私は利用していませんが、ワンボタンで親機登録が出来る同社の「らくらく無線スタート」に対応している事ですね。有線LANを無線LANへコンバートすると言う基本機能での変更はありません。折角の機会ですから両者の違いを簡単にご紹介しておきます。
2007_07_20_02
画面奥側が交換品の54SE、手前側がクレーム対象品の54TEです。SEは前面や側面にRを使用し、こちらの方がデザイン的には親機である7800Hに近いです。TEは7800Hの前モデルである7600Hの四角いデザインに合わせたのだと思われます。
尚、TEの側面がやや黄色く見えるのは光線の加減ではなく、実際に焼けたように変色している状態です。
2007_07_20_03
反対側、横置きにした場合の底面にあたる側です。
TEでは壁掛けも可能なように木ねじかける穴が設けられています。SEではこの穴が廃止されました。壁掛け用途の需要は少ないと判断されたのでしょうか。因みにTEでは壁掛け用の木ねじと配置図まで同梱されると言うサービスぶりでした。
2007_07_20_04
背面です。
SEは黒くつぶれてしまってますが、縦に4つ、RJ-45ポートが並んでいます。
アンテナは両社共に同じ物の様です。
2007_07_20_05
ACアダプタです。
左側がSEの物、右側がTEの物です。
TEのACアダプタに比べてSEのそれは小さくコンパクトになりました。
因みにSEのACアダプタは親機7800HのACアダプタと同じ仕様の物です。
2007_07_20_06
左側がSEの物、右側が7800Hの物です。
印刷に若干の相違が見られますが、入力値、出力値とも同じでした。
ACアダプタの大きさから見てもSEとTEの世代の違いを知ることが出来ますね。ただし、小さい方が使いやすいとは言えますが、どちらもコンセント部とアダプタ部が一体化しているのでタップへ挿す場合はちょっと注意が必要な点は変わりありません。

« 無料のセキュリティソフト、登場 | トップページ | ATOK 2007 for Mac到着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC Aterm WL54TEリコール対策品が届く:

« 無料のセキュリティソフト、登場 | トップページ | ATOK 2007 for Mac到着 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ