Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 旧いメディアのデータを整理する(3) | トップページ | 高速道路で使えた Edy »

2007年5月 9日 (水)

アイオーデータ"LANDISK Home"〜2

さて、1TBの容量を持つLANDISK Homeですが、その設定は他のNASと同様にWebブラウザから専用ページへアクセスして行う事が出来ます。Windowsならば別途専用ソフトがあるのですが、Macからのアクセスの場合とインターフェースが変わってしまう事を嫌って敢えて使っていません。

2007_05_09_01

で、各種設定を進めていく中で感じた事は既存のNAS、ロジテックのLHD-LANと比べて反応が”遅い”と言う事です。これは制御OSの差なのかはたまた内蔵CPUのパワー差なのかは判りませんが、ともかくLANDISK Homeの方は何をするにも”待たされ”ます。まぁ一度設定を行ってしまえばそんなに頻繁にアクセスする事は無いですし、データへのアクセス速度は体感上の差異は無いので大きな問題とは捉えておりませんけれど。

また4基ものHDDを冷却するために常時ファンが回っています。回転速度は制御できますが停止させる事は出来ません。小さい音ではあるので、気にしなければ気にはならないレベルなんですけど、パソコンデスクの下に置く、などでは結構気になっちゃうと思います。

上記の点を除けば問題は無く、むしろ動作時間帯のスケジュール管理が出来る所などはロジテック製NASよりも便利なところもあります。因みに私はHDDの耐久性も考慮して深夜の時間帯はオフにする様、設定しました。iMac上にあるiTunesのライブラリを全てLANDISK Homeの専用フォルダへコピーしてミュージックサーバーにもなりました。
(この場合単純なコピーだけではサーバーになりません。「システムの更新」を行う必要があります)

デフォルト設定であるRAID5で運用していますので総容量は750GBになってしまいますが、HDDがトラブってもデータへの被害は最小限で済みますのでこの設定は変えられませんね。最大1TBものデータをバックアップするためにHDDを用意するのも容易ではないですから。兎にも角にも当初の目的であるAVサーバーとして使う分には過不足のない性能だと思います。

« 旧いメディアのデータを整理する(3) | トップページ | 高速道路で使えた Edy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイオーデータ"LANDISK Home"〜2:

« 旧いメディアのデータを整理する(3) | トップページ | 高速道路で使えた Edy »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ