Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 旧いパソコンをPCリサイクルに出す | トップページ | ナショナル(松下電工)の「まとめてねットギガ」 »

2007年4月 8日 (日)

ビール 春の新製品2種

サッポロの「ヱビス<ザ・ホップ>」とキリンの「キリン・ザ・ゴールド」です。どちらも発泡酒や第3のビールではなく「ビール」であります。敢えてビールと言うところに麦酒メーカーとしての心意気を感じますね。

2007_04_08_01

まず前者、ザ・ホップですが、流石サッポロのプレミアム系ヱビスの血筋を感じさせる出来です。元祖ヱビスよりやや苦みを抑えてホップの味と香りを少し強調した感じ。芳醇でありながらさっぱりとした相反する飲み口が高いレベルでまとまっている感じパッケージの緑色も良い感じですね。金色の本家に対してスッキリ系をアピールしています。
思えば緑のパッケージってキリンのハートランド、淡麗生グリーンラベルなどなど私的に当たりなビールが多いんですよ。しかし!こんな旨いビールが¥200(350ml缶)なんですよ!生協、偉い!!(笑)
2007_04_08_02

で、後者のザ・ゴールドですが、う〜ん、これはちょっと期待はずれでしたねぇ。「隠し苦み」なるコンセプトで苦みを抑えているそうなんですけど、抑えていると言うか苦みの気が抜けている感じなんですよ。確かにのどを通り抜けた後に苦みが甦ってくる感じはあるんですが、それが却って次の一口に物足りなさを呼んでしまう(つまり「薄い」感じ)なんですね。ホップの残り香などは良い感じなんですけど、とにかく上に書いた気の抜けたような薄さがなんとも微妙〜、なのです。「ゴールド」と言うネーミングも名前負けしている感がありますね。
ゴールドってどうしても芳醇と言うイメージがありますし。新しいブランドにするよりも一番搾りのスッキリ系バリエーションとした方が良かったかも知れませんねぇ。(^^ゞ

« 旧いパソコンをPCリサイクルに出す | トップページ | ナショナル(松下電工)の「まとめてねットギガ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビール 春の新製品2種:

« 旧いパソコンをPCリサイクルに出す | トップページ | ナショナル(松下電工)の「まとめてねットギガ」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ