Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« iPhone再考 | トップページ | ギガビットスイッチングハブを導入する(2) »

2007年1月16日 (火)

ギガビットスイッチングハブを導入する(1)

新居の環境を整える上で重要な懸案事項がホームネットワークです。各部屋に配置したLANボートは9個。ルータとカスケードする事を考えても8ポートのハブでは足りません。

よって10個以上のポートを持つハブを探すことになるのですが、コンシューマ向け製品の殆どが16ポートモデルなんですよ。16ポートあれば大は小を兼ねるんですけど、これが高いっす!8ポートタイプならば実売で¥8,000程度出せば選り取り見取りなんですけど、16ポートモデルになると一気に2万円オーバーになります!

それじゃ8ポートタイプ×2台なら16ポートモデル1台より安価に、にはなるんですけどカスケードすると-2ポートで計14ポートなんですよ。コンセントも2つ必要になりますしね。この様な状況の中、調査を進めていくと中途半端な(笑)12ポートモデルを見つけましたよ。プラネックスのFXG-12TXJと言うギガビット・スイッチングハブです。これならばルータとカスケードしても11個のポートが残りますから各所への配線には余裕で対応できます。加えて筐体もコンパクトでしかも16ポートモデルよりもリーズナブル、2万円を切ってます。

早速近所のPC-Depotで速攻ゲット!!iMacとロジテックのNASを繋いでみました。いや〜、これは快適ですよ。100BASE-TXで繋いでいた時の3倍以上速い感じ。これぐらいキビキビとファイルアクセス出来ればNASも日常的に使う気になりますねぇ。後はジャンボフレームを設定すればもっと速く・・・と思ったのですが、iMacG5のネットワーク設定ではなぜかジャンボフレームはグレーアウトしてます。なぜ???・・・続く!

« iPhone再考 | トップページ | ギガビットスイッチングハブを導入する(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギガビットスイッチングハブを導入する(1):

« iPhone再考 | トップページ | ギガビットスイッチングハブを導入する(2) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ