Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« SONY α100発表! | トップページ | Inspiron710mインプレ総括 »

2006年6月 7日 (水)

Inspiron710mにWindows2000をインストールする

業務用の環境をWindows2000で作り始めました

そもそもInspiron710m購入の目的はデスクトップマシンを引退させるためでした。
しかしOSがWindows XPのままでは少々都合が悪いのでデスクトップマシンと同じWindows2000(以下、Win2K)環境を改めて作ることにしました。とは言うもののデフォルトの環境を潰してOSを入れ替える事はリカバリツールを入れている手前少々躊躇われます。そこでX31から外して休眠状態にあった日立GSTの80GB HDDへ換装し、これにWin2K環境を構築する事にしました。
710mは底面から直ぐにHDDへアクセス可能です。メモリスロット(一部)やmini PCIカードも底面からアクセスする事が出来、後二者に関しては付属のオーナーズマニュアルに手順が記載されています。しかしHDDに関しては同書に記載がありませんのでWeb上にあるサービスマニュアル(英文)を参照しました。X31やMacBookと比べてどちらが簡単か?と言うとまぁ互角じゃないでしょうか。PowerBookと比べると・・・比較になりません(笑)。
HDDの交換が終わると次はWin2Kのインストールです。しかし当然の事ながらOSのインストールだけでは使い物になりません。お次はチップセットを始めとしたデバイスドライバのインストールです。710mのドライバ類はDELLのファイルライブラリにありますが710m&Win2Kで検索すると不足分多数となってしまいます。なのでここは700m&Win2Kで検索する事が肝となります。これらの中で「システム構成ユーティリティ」と言うソフトは「パソコンがこのOSをサポートしない」と表示されて使えませんでした。結果的には使わなくてもOKでしたが。
その後、サービスパックをSP4まで充てIE6.0SP1を導入しWindows UpdateをかけまくってOSのインストールは終了しました。710mで動かすWin2KはXP同様に快適に動作しています。ファイルアクセスなど体感上の速度はデスクトップマシンより速くその意味でも実に快適です。仕上げは一太郎など必要なアプリ類(実はこれらもかなり旧いんですが)をインストールして業務環境の構築は終了しました。

« SONY α100発表! | トップページ | Inspiron710mインプレ総括 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Inspiron710mにWindows2000をインストールする:

« SONY α100発表! | トップページ | Inspiron710mインプレ総括 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ