Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« スカイウェイブ250 リアタイヤ交換にかかった費用 | トップページ | SONY α100発表! »

2006年6月 5日 (月)

Inspiron710mのインプレッション(2)

オーダーステータスがようやく「お届け済」になりました
今日は液晶とポート類について

まず液晶。
いわゆるツルピカ液晶ですな。最大輝度は目視でiMacと同程度かやや明るい位ですか。正面から正対する場合は良いのですが、左右方向に斜めから見ると黄色味がかるのが特徴と言えば特徴でしょうか。いわゆる視野角的にやや難あり、と言った所ですが価格的には妥協すべき部分でしょう。光沢タイプが普及し始めた頃、どこの評価でも「綺麗だけれど映り込みが・・・」と言う注釈がつきました。
確かにInspiron710mの液晶もPowerBookやThinkPadの非光沢液晶と比べると光沢がある分映り込みが生じます。しかし蛍光灯など光源以外の映り込みは気にしなければ気にならないレベルです。映り込みよりも感激したのは写真が綺麗に見える事。インクジェットでプリントする時、マットな紙よりも光沢紙の方が同じ写真でも綺麗に見える事と同じ理屈ではありますけどね。
あと黒の締まり具合がよろしいですね。これは動画でも同じ。小さな液晶テレビと言う雰囲気にもなります。ワードやエクセルにメーラー、Webブラウズ程度にしか使わないのであれば非光沢な液晶で良いと思いますが、パーソナルユースでデジカメやビデオ編集、動画視聴をするのならばもはや光沢液晶を選ばない理由は無いと言って良いでしょう。AppleもMacBookで光沢液晶を採用しました。次のiMacは光沢液晶になるものと予想します。
次はInspiron710mが持つ各種ポート類について。
710mのポートはUSBに始まってIEEE1394まで付いており、必要にして十分な数と種類のポートがあります。最も使用頻度が高いと思われるUSB、これが710mには左側に2個しかありません。私はMighty Mouseを繋いでいるのですがコードの長さはぎりぎりだったりします。右側にあるモデムのジャックは要らないので代わりにUSBにして欲しかったですね。いや逆にワイヤレスマウスの受信機を挿す場合は好都合かも知れません。VGAポートが左側にあたり、IEEE1394が前面にあるのもちょっとなぁ、と言う気分です。
まぁ悪いことばかり書いてもアレなので、ちょっと良い話も。
良いと言っても今時のノートには当たり前に付いているメディアスロットです。マルチカード対応が一般的となっている昨今、SDカードのみってどうなのよ?と言う気もしますが我が家のコンパクトデジカメは全てSDカード機となっているので実にドンピシャなカードスロットなのですね。デジカメのSDスロットのように取り出す時は軽くカードの端を押すとリリースされるギミックもあります。外付けのカードリーダーより使用感は良いですね。肝心の転送速度はUSB2.0のカードリーダー並みはあるようで、はっきり言ってPCカードスロットよりも使い出がありますね。

« スカイウェイブ250 リアタイヤ交換にかかった費用 | トップページ | SONY α100発表! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Inspiron710mのインプレッション(2):

« スカイウェイブ250 リアタイヤ交換にかかった費用 | トップページ | SONY α100発表! »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ