Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« BELKIN 7-Port Hubを購入してみた! | トップページ | Pixar、Disnyに買収される »

2006年1月23日 (月)

1.8inch HDDを搭載したハンディカム登場!

HDDを内蔵したハンディカム「DCR-SR100」が発表されました。

AV Watchのここが写真も豊富でわかりやすい記事になっていると思います。
特徴はなんと言ってもHDD(1.8inchで30GB)を搭載している事でしょう。
容量とサイズから見るとiPodで使われている物と同じハードディスクでしょうかねぇ。
光学系には特筆すべき部分はありませんね。
付属する「ImageMixer for HDD Camcorder」と言う編集ソフトはピクセラがつい先日発表した「ImageMixer 3」のOEM版かと思われます。
と言う事は同じピクセラがリリースしているMac用DVD編集ソフトである「Pixe VRF Browser EX」(或は出るであろうアップデート版)を使えばMacでも編集が可能になりそうですね。
但し光学ディスクでは無いのでUSB接続でSR100のHDDがマウントされるのか?ではあります。
さて、製品仕様によれば高画質なHQモード(平均ビットレート9Mbps)で約7時間20分も動画撮影が出来るのだそうです。かなり長時間撮影が出来そうですね。
ところがバッテリの駆動時間は最も容量の大きなバッテリでも連続で約4時間20分、実撮影時間としては約2時間10分なんだそうですよ。(ビューファインダー使用時)HDDの容量をフルに使いきるためにはバッテリーを複数個用意しておかなければならない、と。
逆に画像をSR100内に撮り貯めておく、と言う事も出来そうですが7時間分も撮ったら後はパソコンへ転送(ムーブ)していかないと使えなくなる訳で。
つまりパソコン(もしくは他のストレージ)へ転送する事が使用の前提になります。
ホームネットワークに対応したテレビやプレーヤーがあればネットワーク経由で撮影画像の鑑賞が可能でしょうけれど、そこまでの設備が無いとなると一度DVDに焼かなければなりません。
結局のところDVD方式の方がディスクを取り出して直ぐに使える分、小回りが効くのかな?と思います。
またパソコンへ動画データを転送する事が前提となるならば折角30GBもの容量があるのですからSDである以上はMPEG2ではなくDVフォーマットでも良かったのではないかと思います。
なんとも微妙な立場のカムコーダーではあります。
それで改めてハンディカムのサイトから商品一覧を見てみると・・・
驚いた事にDV形式のカメラで一般用のものはもはや一機種しかないんですよ!
これも時代、なのでしょうか。

« BELKIN 7-Port Hubを購入してみた! | トップページ | Pixar、Disnyに買収される »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1.8inch HDDを搭載したハンディカム登場!:

« BELKIN 7-Port Hubを購入してみた! | トップページ | Pixar、Disnyに買収される »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ