Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« 512MBのCF購入 | トップページ | AOpenの「mini PC」発売 »

2005年12月 1日 (木)

ミュージックキャッチャー

MAX850HDにおけるCDのリッピングフォーマットはATRAC3です。
平原綾香の「ODYSSEY」を取り込んでオリジナルCD、CD-RW上のMP3(160kbps)、iPod mini上のAAC(128kbps)と比較してみました。
その結果、どの圧縮フォーマットもオリジナルと比べると音の奥行き感が少し狭まり、薄っぺらな感じに聞こえます。
その中でもミュージックキャッチャーは平原綾香のハスキーボイスがさらにハスキーになり、やや耳に付く感じがします。
ただ、平原綾香の声ってホントはもっとハスキーなのかも知れず、またMP3やAACの音は普段聞く音源のため耳に慣れている事もあるかも知れません。
よって、これをもってしてATRAC3の音質はMP3やAACより悪いとは断言できません。
言うなれば「好みの問題」の範疇でしょう。
好みの問題と割り切れば、この機能、普段使いでは「使える」機能と言えそうです。

以下、余談
MAX850HDではオリジナルCDとMP3とで音質の差が結構感じられました。
これまで使っていたJVCのKW-MCD500ではこれほどの差異は感じられませんでした。
やはりオーディオ専用機の方が音造りについて金を掛けていると言う事なんでしょう。
逆に多機能カーナビでは様々な制約から音質については妥協せざるを得ない部分があるのだと思います。

« 512MBのCF購入 | トップページ | AOpenの「mini PC」発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージックキャッチャー:

« 512MBのCF購入 | トップページ | AOpenの「mini PC」発売 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ