Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« ThinkPad Z Series国内登場 | トップページ | .Mac更新 »

2005年10月 6日 (木)

DVカメラに思うこと

最近はフラッシュメモリーカード+MPEG2方式の新製品が多いですが・・・

どれも従来のminiDVテープを使うDV形式のビデオカメラと比べると今ひとつなんですよね。
最大の弱点は長時間の撮影が出来ないことです。

一方でDV形式はほぼ成熟の域に達していますが、テープ故に取り回しの悪さを引きずっています。いっそのこと、miniDVテープを止めてHDDにしてしまうのはどうでしょう?

60分の標準的なテープ1本分は約12GBに相当します。iPodで使われている20GBの1.8inchHDDなら余裕でクリヤーできます。1.8inchHDDならメカ的にもテープ方式に比べて小さくできることはあっても大きくなることは無いと思うんですよ。

具体的にはiPodにiSightを取り付けた感じをイメージしてみると良いかな、と。
パソコンへ取り込む場合もテープのように等速ダビング方式ではなく、マスストレージ方式でのコピーになりますからUSB2.0だとしても最低5倍速での取り込みが可能になります。
頭出しなども簡単になりますし、良いことずくめじゃないでしょうか。
低容量なマイクロドライブを使って録画時間を稼ぐためにMPEG2にしてしまうのも良いですが、1.8inchHDDを利用してDV方式の高画質・高性能を保ったまま取扱性を向上させる事もまだ市場に余地があるのでは?と思います。

« ThinkPad Z Series国内登場 | トップページ | .Mac更新 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVカメラに思うこと:

« ThinkPad Z Series国内登場 | トップページ | .Mac更新 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ