Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« イチゴ狩り再び | トップページ | すし銚子丸 »

2005年1月 9日 (日)

Canon Image Browser

PowerBookではiPhotoに代わる画像管理ソフトとしてタイトルのソフトを使っています。
PowerShot付属のソフトながら、今日また一つ使い勝手の良さを発見しました。

以前のエントリでImage Browserについて「iPhotoと異なり記録カードがマウントされても自動取り込みは行われないので、手動でカードからHDD上へコピーする必要があります」と書きました。

が、これは間違った認識でした。
実はImage BrowserでもiPhotoと同様、記録メディアから画像取得を自動で出来たのです。
自動取り込みが出来ないと思い込んでいた理由はCANON純正ソフト故にCANON製のカメラでないと使えないと思ってしまったからでした。

ファイルメニューにある「キヤノンカメラ」と言うコマンドを叩くとキヤノンカメラという名称にも関わらずα-7Digitalで使用したCFカードを認識します。記録メディアの名称やExif情報ではなく、単純にDCIMフォルダの存在を確認しているようです。

画像の保存先も任意で指定できますし(デフォルトは「ピクチャ」フォルダ)、取り込み時にExif情報を使って撮影日時名のフォルダを自動生成する事も出来ます。何より取り込み速度がiPhotoとは比較にならないの程速いのは良き事です。

さらにこのソフト、Windows版では「Zoom Browser EX」と言う名前になっていますが、中身は操作体系を含めてほぼImage Browserと同じなんですね。つまりPowerBookでもThinkPadでも同じ手間で画像の取り込みが出来、さらに動作の軽さもあってMacOSX版だからWin版と比較して待たされイライラすると言う事もありません。

これで機能がも少しあれば言う事がないんですが、取り込み時の簡便さがよく練り込まれた良くできたおまけソフトだと思います。

« イチゴ狩り再び | トップページ | すし銚子丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon Image Browser:

« イチゴ狩り再び | トップページ | すし銚子丸 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ