Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

フォト

« データ通信ケーブル | トップページ | 最近の出来事 »

2004年11月19日 (金)

PowerShot A60 水没

2004/11/27追記あり

家族旅行にPowerShotA60を水中ハウジングに入れて持って行ったんです。
水辺での撮影は全く問題なかったんですが、悲劇は帰宅後に起きました。
温泉成分がハウジングに付着している可能性があるので、バケツに水を張って一日浸けておいたんですよ。

夕方に引き上げてみると、何故だかハウジング内に水滴が・・・。
開けてみると中からかなりの量の水がしたたり落ちてきました。(゜.゜)
すわ!一大事!(死語?)って、あわてて電池を抜くために裏蓋を開けると、電池から浸みだしてきた様な茶色の液体が!
うひゃ〜!ってんで、CFカードも速攻で抜き出しました。

大した撮影枚数でも無いのに、よりにもよって256MBのカードを入れていたとは!(゜.゜)
なんで水が入ったんだろう?と考えてみても原因は不明です。
おそらくケースだけ水に浸けようと思ったのが、思い直してカメラごと、この時に誤ってロックを外してしまったのではないか?と言うところです。
まぁ、あれこれ原因を探ってももはや後の祭り、after the carnivalです。
さて、こんな時、使い物になるか?と慌てて電源を入れてはいけない事は鉄則です。
ダメモトでティッシュで水分を取りまくり、一晩陰干ししました。
カメラの方は使えなくなっても仕方ありません。
CFカードが駄目になってもこれも仕方在りません。いずれも自業自得。
でも、でも、撮影されたデータだけはなんとか救いたい!

祈るような気持ちでCFカードリーダーに差し込み、iBookに接続しました。
す・る・と!
いつもの白いアイコンで「CANON」ボリュームがマウントされたじゃあ〜りませんか!
中もちゃんと開けました。急いでiBookのHDDへ待避させたのは言うまでもありません。
撮影データはちゃんとiPhotoで閲覧も出来ました。
んん、よしよし。ってんで、これはもしかするともしかするかも・・・。
と、今度はA60の方に電池を入れて、祈りながら電源ボタンを押しました。
・・・無反応・・・。

くぅ〜、やはり駄目か・・・。電池を取り出そうと裏蓋を開けてみると・・・。
たはは、一部、向きが違ってました。いや、ダメモトと言いつつ焦ってたんですね。
気を取り直し、電池の向きを正して再度電源ボタンを・・・。
やはりレンズを繰り出す音はしません。やっぱり駄目か・・・

・・・と、液晶モニタを見てみると「電池を交換して下さい」・・・て事は?
使用中の充電池が駄目だったのか、ともかく新品のアルカリ電池にすると・・・。
今度は「日付を設定して下さい」!!やった!\(^o^)/
レンズも繰り出しました!
シャッターも切れたし、ズーミングも出来た。写真の再生も出来た!

と言う事で、完全かどうかは分かりませんが、メカは生き返りました。
濡れた電池は流石に試すのが怖いので専用に新品を4本セットで買ってきました。
しばらく、あれこれ機能を試してみます。全部の機能が復活しなくても動けば桶です。
そんなこんなでα-7デジタル、どころではない1週間でした。

11/27追記
その後、水没したニッケル水素の充電池も再充電出来ました。
カメラに使うのは不安なので子供の玩具用になりました。

« データ通信ケーブル | トップページ | 最近の出来事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564936/54040900

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot A60 水没:

« データ通信ケーブル | トップページ | 最近の出来事 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ