Google PR

Amazonのお勧め

  • Amazon期間限定プロモーション

関連する記事

他のアカウント

フォト

« iPodの付属イヤフォンを改造する | トップページ | VAIO秋の新作 »

2004年9月12日 (日)

高倍率ズームレンズ搭載デジタルカメラ

今秋発売!なんて期待を持たせてくれたコニカミノルタのαデジタルですが、やっぱり、と言うか我が家の運動会シーズンには間に合いませんでした。
04/09/15追記有り

だからと言って「じゃ最新型、EOSの20Dで」と言う訳にもいきません。
そこで、繋ぎ、或いは、間に合わせ、ではありますが、タイトルのモノを急遽検討し始めました。あくまでデジタル一眼までの繋ぎなので、最新型であるとかクラス最高スペックは求めません。実売価格(税込み4万円未満目標)が優先します。ただし最近のトレンドである「手振れ補正機能」だけは譲れないところです。

さて、そんなこんなで絞られた候補機はキヤノンの「PowerShot S1 IS」とパナソニックの「LUMIX DMC-FZ10」の2機種。
前者は裏切らないであろうDIGIC画質とバリアングル液晶モニタが魅力。後者はズーム全域でF=2.8と明るいレンズとPowerShotよりは速そうな連写性が多少は運動会向けかな?と言う所が魅力かな?更に言えばパナソニックの画作りはまだ体験していないので、この部分にも興味あり、と言う事で、天秤にかけると若干パナの方に傾いております。
さぁ、明日からはSDカードとCFカードを持ってカメラ屋を巡るぞ〜!>短期決戦か?

※以下、追記
近所のキタムラでFZ10、FZ20、FZ3、そしてS1を試してみました。
まずパナソニック・三兄弟の中ではやはりFZ10又は20が◎と言う印象です。比べてみるとFZ3はワンテンポ遅いのです。最高解像度での解像感も上位2機種と比べてしまうとやはり300万画素か、と言うちょっとした残念感。三兄弟の中では最もコンパクトではありますが、この種のカメラにコンパクト性は求めない、むしろ望遠時の手振れ防止を考えれば、しっかりと握れるホールド性が重要になると思います。

一方、FZ10と20の両者で操作性に大きな違いは感じられませんでした。画質的にも400万画素と500万画素の差は感じられず。ただし、ビーナスエンジンの改良に依るのでしょう、ハイライト部のエッジに見られる色滲み(偽色?)はFZ20の方が上手く抑えられている感じです。それでも「比べてみれば」程度の差異であり、FZ10が1年前のモデルである事を考慮すれば、この性能で4万円を切っているのはC/Pが高いと思えます。

そしてS1・・・、ちょっと期待はずれ。高倍率ズーム搭載のAシリーズって感じ。FZシリーズの前には霞んじゃいましたね。

と言う事でFZ10に大きく傾いたのですが、本日のα-7DIGITALの発表で、「あわてて買っても良いのか」と思いとどまりました。
よくよく考えてみれば運動会も私がビデオカメラ担当で、かみさんがスチルカメラ担当なんですが、そのかみさんがあと1週間もないのにFZ10の操作性に慣れるとも思えず。さりとて私がビデオとスチルを同時に使う事もちょっと難しい・・・。
つまり今年の運動会においてはFZ10を購入しても使い手がいない状態なのです。
チャンチャン。

« iPodの付属イヤフォンを改造する | トップページ | VAIO秋の新作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高倍率ズームレンズ搭載デジタルカメラ:

« iPodの付属イヤフォンを改造する | トップページ | VAIO秋の新作 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleの広告

DELLのお勧め

  • 今週のセール
    デル株式会社

アウトドア&スポーツ ナチュラム

  • キャンプ用品はこちら
    アウトドア&スポーツ ナチュラム

ワイモバイル

  • ワイモバイルオンラインストアのお勧め

楽天のお勧め

  •   
無料ブログはココログ